ショッピング枠を現金化して即日現金調達!

急にお金に困ってしまった時、すぐに対応できる方法としてショッピング枠の現金化という選択肢があります。

その他にもカードローンやキャッシングに申し込んでお金を手に入れるという方法もありますが、これらは審査に時間がかかったり、そもそも審査に通過することができなければお金を手にすることはできないというデメリットが存在します。その点、ショッピング枠の現金化は今手元にクレジットカードがあり、そのショッピング枠が残っていればすぐにでも実行に移すことができます。

さらにこのショッピング枠の現金化、他の現金調達の方法と違ってその日のうちに現金調達が可能というメリットもあります。

今回は、ショッピング枠を現金化する際の業者の選び方についてご紹介します。

ショッピング枠現金化業者の選び方

最近はネット上にも多くのショッピング枠現金化業者が広告を出している関係でどの業者を選んだら良いのかわからないという方も多くいらっしゃることでしょう。

適当にショッピング枠現金化業者を選んでしまうと、後々トラブルにつながってしまう可能性もあります。

ひどい場合は詐欺業者にあたって現金化がうまくできないばかりか、ショッピング枠だけが消費されてしまいまるまる損してしまうケースや、クレジットカードが強制退会になってしまうケースもあるほどです。

こういったトラブルを避けるためにも、クレジットカードのショッピング枠現金化業者は慎重に選ばなくてはなりません。

とはいえ、初心者の方は優良な業者にめぐり逢うのも至難の技と言ってよいでしょう。

そこでショッピング枠現金化業者は、これからご紹介する二つの基準を基に選ぶとより良い業者に巡り会うことができます。

明らかに買い取り率が高すぎる業者は要注意!

より良い現金化業者に巡り会うための一つ目の基準は「買い取り率」です。

いわゆる現金化のレートが高すぎる業者については、最初から現金化を実行しない可能性があります。例えばショッピング枠を現金化する際に「99%以上のレートで現金化します」と業者が宣伝している場合、仮に10万円の現金化を行った場合に業者が受け取れるのはたった1000円です。

これでは明らかに商売が成り立ちません。ただし、最初から現金化する意思がなく単純に「お客さんにショッピング枠で買い物をしてもらって、あとはそのままドロン!」と考えているのであれば話は別です。

このように明らかにレートが高すぎる業者は詐欺を行っている業者である可能性も否定しきれません。出来る限り避けるようにした方が安心です。

実績のある現金化業者を選ぶ

もう一つの基準は実績のある現金化業者を選ぶということです。

本当に実績のある現金化業者は、その業者のホームページ以外にも様々なブログなどで体験談や口コミ記事が掲載されていることがほとんどです。

これらの口コミ記事や掲示板の情報を確認して、実際に振り込みを受けることができたという口コミのあるところを中心に選ぶようにすると、サポートもスムーズで安心して取引ができるケースが多く見られます。

また、こういった実績のある現金化業者はそこまでレートが高いということはありません。おおよそ70%後半から80%後半くらいの老舗も多数存在します。

これはきちんと現金化業者としての事業で収益をあげていこうという意図や、人件費をかけているという部分が見えますので、反対に安心材料の一つとなります。

ショッピング枠現金化とは?

ショッピング枠現金化とはそもそも、どのようなことを指すのでしょうか。あまり聞き馴染みのない言葉ではありますが、なんとなく現金が手に入りそうなイメージではないでしょうか。

ショッピング枠現金化というのは一言に言ってしまうとクレジットカードのショッピング枠をそのまま現金に換えてしまうという行為を指します。

そしてこれらの行為をサポートしてくれるのが、ショッピング枠現金化業者ということになるわけです。キャッシングやカードローンと違って事前の審査を受けることなく、今手元にあるクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化を行います。

そのため煩わしい手続きや審査の時間を待つことなく、その日のうちにお金を手にすることができるのが魅力です。

現金化の仕組み

ここではクレジットカードのショッピング枠現金化の仕組みについて説明します。

原則的には現金化の仕組みはいたって単純です。

まずクレジットカードのショッピング枠で、換金性のある商品を購入します。

例えば金券やゲーム機、家電、あるいは携帯電話の本体などを購入することになります。

これらの商品についてはすべて売却することが可能で、その買取率も総じて高いのが特徴です。

例えば1万円ぶんのギフト券であれば金券ショップなどに持ち込めばおよそ95%から96%で買い取ってもらうことが可能です。

このように換金性のある商品は、クレジットカードで購入した後にすぐにお金に変えることができるという特徴があります。

つまりクレジットカードでこういった商品を購入し、あとからその商品を売却することによって間接的に現金を受け取るというのが現金化の仕組みです。

ある程度個人で行うことも可能ですが、基本的には現金化業者を通した方がスムーズでより安全に取引をすることが可能です。

現金化の流れ

現金化業者に依頼をした場合の流れについてご紹介します。

基本的にはどの現金化業者も申し込みがあった時点で初回取引の場合、身分証明書などの提示を求められます。

これはクレジットカードの本人以外の不正利用を防ぐという目的もありますが、一般的な金券ショップ・買取ショップなどでも身分証明書の提示が必要なことから、必要な手続きと言えます。

その上で業者側から購入して欲しい商品を案内されます。Webで現金化業者にコンタクトを取った場合は、現金化業者が経営する・または現金化業者に極めて近しい業者が運営するインターネットショップで買い物を求められるケースが最近は主流です。

続いて指定されたサイトで商品をクレジットカード決済します。

決済完了後、インターネット上で現金化業者とやり取りしている場合は業者側ですぐに決済が確認できますので、そこから手続きを踏んで申込時に登録した本人名義の振込先銀行口座に買取後の金額が振り込まれる事になります。

手続きがスムーズでスピーディーな業者に頼んだ場合早ければおよそ数十分程度ですべての手続きが完了し、現金を引き出すことが可能となります。

時間のかかる業者でも数時間程度で通常は作業が終了しますので、その日のうちに現金を手にすることが可能です。

ショッピング枠の現金化は違法ではない?

すぐにお金を手にすることができて大変便利なクレジットカードのショッピング枠現金化ですが、この行為自体は違法ではないのでしょうか?

これだけ簡単にお金が手に入るとなると、何か違法性のある行為なのではないかと疑われる方も多くいらっしゃることでしょう。

クレジットカードのショッピング枠現金化という作業は全くの真っ白ということではありませんが、最初から明らかに違法、ということにもなりません。

現状はショッピング枠現金化業者もきちんと違法にならないような対策を取っているケースが多いことから、違法性のある取引にはならないケースがほとんどです。

しかし現金化業者が雑な処理をしている場合など、状況によっては違法となるケースもありますので現金化業者を選ぶ時には念のため注意しておきましょう。

現金化業者の選び方によっては違法になるケースも

現時点では本人名義のクレジットカードのショッピング枠を利用して購入した商品を何かしらの方法で転売した場合、クレジットカードの所有者が明らかに法律に違反しているということではありません。

しかし、現金化業者については適正に買取業務などを行わなければ違法と判定されてしまうケースもあります。例えばこの後ご紹介するような形でクレジットカードの現金化事業そのものではなく、いわゆる別件逮捕という形で摘発をされてしまうようなケースです。

過去に摘発を受けた例も

クレジットカード現金化業者がクレジットカードの現金化業務そのもので摘発をされることはあまり多くありません。

その代わりに、クレジットカード現金化業者がいい加減な運営をしているなどの理由によって脱税など違法行為を働いてしまっていた場合、それらをもとに業者自体が摘発されてしまった事例が過去に存在します。

こういった摘発が行われると利用者又は利用客についても履歴からさかのぼって警察の捜査を受けることも可能性としてはゼロではありません。

このようにショッピング枠の現金化は違法ではありませんが、業者選びを間違えると全く別の方向から思わぬ横やりが入ることもあります。

ショッピング枠現金化はどんな人にオススメ?

このように利便性が高く、すぐにでもお金を手にすることができるクレジットカードのショッピング枠現金化ですが、これはどのような人におすすめなのでしょうか。

ショッピング枠の現金化がメリットとしてそのスピード感や手軽さして審査がないという部分が挙げられます。

これらのポイントがメリットと感じられるような人についてはクレジットカードのショッピング枠現金化は非常にお勧めできます。

特にこれからご紹介する二つの条件に当てはまる人については現金化によって得られるメリットが非常に多くなることが予想されるため、ショッピング枠現金化をすぐにでもおすすめしたいほどです。それではその二つの条件が一体どのような条件なのか、確認してみましょう。

とにかく急ぎでお金を借りたい人

まず最初にお勧めできるのはとにかく急ぎでお金を借りたい人です。

人間誰しも、様々な理由ですぐにでもお金が必要なケースがありますがキャッシングやカードローンの審査を待っているのでは時間が全く足りないというケースも多々あります。

そんな時にクレジットカードのショッピング枠現金化業者を利用すれば、その日のうちにお金を手にすることができ、問題がすぐに解決する可能性が高くなります。

そのため、とにかく急ぎでお金を借りたい人にはショッピング枠の現金化が断然オススメです。

キャッシングの審査に落ちてしまった人

本当に急ぎでお金が必要なのにも関わらず、キャッシングやカードローンに申し込んでみたところ審査に落とされてしまい、お金を借りることができなかった人には特にクレジットカードのショッピング枠現金化がお勧めできます。

ショッピング枠については現在手持ちのクレジットカードが有効状態で、なおかつショッピング枠が残っていればすぐに現金化することができますので審査に関して気を揉む必要はどこにもありません。

ショッピング枠現金化業者を利用する上での注意点

ここまでスピーディーにお金を手にすることができる方法としてクレジットカードのショッピング枠現金化業者を利用する方法についてご紹介をしてきました。

ところで、ショッピング枠現金化業者を利用する上で何か注意すべきポイントなどはあるのでしょうか?

実際のところショッピング枠現金化業者は星の数ほど存在し、その全てが優良店というわけでは残念ながらありません。

また業者の良し悪し以外にももう一つ注意したいポイントがあります。

ここではそういったショッピング枠現金化業者を利用する上での注意点についてご紹介していきます。

いきなりの高額利用は避ける

まず第1に、いきなり高額でのクレジットカードの現金化は避けるという注意点があります。

クレジットカードは一般的にセキュリティーが万全なものとなっており、原則的に24時間クレジットカード会社の監視センターで買い物の記録がモニタリングされています。

そのため普段利用しないような店舗で利用しないような高額の買い物を行った場合、一時的にセキュリティロックがかかってしまう可能性があります。

この時セキュリティロックを解除するためにはクレジットカード会社と契約者本人が直接電話で話をする必要があります。

その時にどのような店舗で何を購入しようとしたのか、など詳細なヒアリングが行われることがあり、当然ですがクレジットカード現金化業者を利用しようとしてセキュリティロックがかかった、などと申告してはその日のうちにクレジットカードが強制退会になってしまう可能性もあります。

そのため出来る限りいきなり高額利用をすることは避け、小さい額から順々に利用するようにしていきたいところです。

特に普段使わないクレジットカードについてはいきなり現金化業者にショッピング枠を使うのではなく、事前にコンビニなどで小さい額の決済を行って実績を作った上でショッピング枠現金化業者を利用するようにするとより安心できます。

実店舗の現金化業者は避ける

そしてクレジットカード会社各社では、実店舗を構える有名どころのクレジットカード現金化業者については既にブラックリストのような形で情報を共有しているケースがあります。こういった店舗で現金化を行うと現金化を行ったクレジットカードユーザーということでカード会社から目をつけられてしまう可能性があります。

そのためこういった実店舗の現金化業者については出来る限り避け、インターネットショップなどを展開している現金化業者に依頼をすることでブラックリスト入りしてしまう可能性を極限まで低減させることが可能になります。

ショッピング枠現金化で現金を調達して借金の悩みを解決!

このようにショッピング枠現金化はスピーディーにそして審査が心配をすることなくその日のうちに現金を調達することが可能となります。その日のうちにお金が入れば借金の悩みもたちどころに解決しますので、今すぐお金を借りたい人やキャッシングの審査に落ちてしまったけれどもクレジットカードは持っている、という方については今すぐに優良クレジットカード現金化業者を探してみましょう。