クレジットカードのキャッシング枠を使う際のメリットと注意点

クレジットカードのキャッシング枠を使う際のメリットと注意点

クレジットカードには必ずキャッシング機能という枠が設けられています。

キャッシングというネーミングを目にしただけで、ローンを組むイメージ、高い金利が課せられる、返済に追われるという怖いイメージを抱く方も多いのではないでしょうか。

そんなイメージを抱いてしまうのは、キャッシング枠の機能性や利便性を把握できていないからではないでしょうか。


クレジットカードに設けられているキャッシング枠をうまく利用することで、メリットを感じられる人も多くいるようです。
そこでクレジットカードのキャッシング枠とはどういったものなのか。使用するメリット点と注意点を紹介したいと思います。

キャッシング枠って何?使い方を把握しておけば安心!

キャッシング枠って何?使い方を把握しておけば安心!クレジットカードのキャッシング枠とは、クレジットカード発行会社からカードをつかって現金を引き出すことができる枠のことです。

クレジットカードと言えば、買い物に使用した金額をサインや暗証番号を入力するだけで銀行口座から引き落とすという、マネーフリーな決済が魅力。

これにキャッシング枠がつくことで、手元に現金を確保できるという魅力が加わることとなるのです。

このキャッシング枠の金額は、クレジットカードの申し込みをする時にこちらの希望の額を申請することができます。


そして入力された情報をもとに発行元が審査し、キャッシング枠が決定されますが、時には希望が通らないこともあるようです。
では、キャッシング枠はどのように使うのでしょうか。

キャッシング枠の使用方法

キャッシングの利用方法はとっても簡単です。

現金が引き出せる場所は、クレジットカード会社のATMや銀行・郵便局のATM、コンビニエンスストア、クレジットカードの国際ブランド対応キャッシュディスペンサーです。クレジットカードを使って、金額を入力し現金を引き出すだけ。

利用枠の範囲内であればいつでも借りることができるのです。

また現金を引き出すのではなく、ネットキャッシングといい自分の指定口座にお金を振り込んでもらえるサービスを行っているところもあります。

ショッピング枠との関係性と利用時の注意点

クレジットカードにキャッシング枠が設定されているのと同時に、ショッピング枠が設定されていることをご存知でしょうか。

ショッピング枠とは、クレジットカード機能を利用して商品を購入できる金額の上限のことです。ネットやお店で買い物をした際はすべてショッピング枠に分類されます。

ではキャッシング枠とどのような関係があるかというと、実はその月にショッピング枠上限ぎりぎりまで使い切っているとキャッシング枠が利用できないという事態が発生してしまいます。

そのため、その月にキャッシングを利用する可能性がある場合は、クレジットカードでの買い物を控えていく必要があるのです。

キャッシング枠を賢く使えばこんなメリットも!

キャッシング枠を賢く使えばこんなメリットも!キャッシング枠を利用するということは、クレジットカード会社からお金を借りることには変わりなく、もちろん返済が必要となります。

とはいえ、リボ払い扱いとなり、多額の金額が借りられるカードローンとは全く違った機能で、あくまで原則一括返済。

金額の上限も、審査で返済できる金額までの低めの設定となっているため、比較的安心して利用できるようになっているのです。

安全に利用できる範囲でキャッシング枠があるのに、使わないのは逆にもったいないかもしれません。


賢く利用すれば、お金を借りるというデメリットがメリットにもなり得るのです。
そこで、クレジットカードのキャッシング枠を利用するとどんなメリット点があるのかを紹介したいと思います。

急なお金の入用にこそキャッシング枠の利用がおすすめ

急に手元にお金が必要な場面。自分には縁がないと思っていても、人生において何度かやってくるものです。

もちろん銀行口座に貯蓄があれば全く問題はありませんが、たまたま大きな引き落としが重なった月なんかはキャッシング枠に助けられこともあると思います。

例えば、購入した商品の支払い日に給料日が間に合わない、一時的にお金が必要なだけだからカードローンは利用したくない、こういう時こそキャッシング枠を利用するタイミングです。

お金を借りるために特別な手続きが必要なく、普通にお金を引き出すように現金を用意することができます。

キャッシング枠を一度利用して支払い、お金が工面できた時点で返済すればいいだけです。

金銭のやり取りというものは、相手がだれであれ一度でもうまくいかないと信頼関係は壊れていくものです。仕事の取引先であればなおさら金銭トラブルはご法度。

金銭の取引だけがすべてではありませんが、回避できる方法があるのであれば利用する手も1つです。


信頼関係を築くためにも、賢くキャッシング枠を利用するとよいでしょう。
また、時には不意に起こしてしまった事故で車やバイク、自転車等の修理費やけがや病気の治療費、物損の弁償代などが必要となることもあるでしょう。

キャッシング枠の利用ができることを頭に入れておけば、緊急事態でも柔軟に対応することができるのです。

海外での外貨引き出しがお得!

クレジットカードのキャッシング枠は、海外の旅行先で現金が必要となった場合にも大きなメリットを発揮します。

海外では、ショッピング・レストランにおいてクレジットカード決済対応のところがほとんどですが、ちょっとした買い物や交通費、チップ等では現地通貨が必要となります。

また、医療費は病院によってはクレジットカード支払いに対応していないところもあり、その場合は手元に現金が必要となります。

もちろん空港やホテルでは現地通貨に両替することができますが、手続きが意外と面倒なもの。

ましてや現地の言葉を話す必要があるとなおさら不便です。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠を利用すれば、カード一枚で簡単に現地通貨を調達することができるのです。また為替レートが銀行や両替所よりお得というメリット点もあるのです。

キャッシング枠をお得に使うために知っておきたいデメリット

キャッシング枠をお得に使うために知っておきたいデメリット毎月キャッシング枠を利用するのはおすすめできませんが、急な入用や海外での出金などキャッシング枠にもメリット点があります。

そんなメリット点のあるキャッシング枠を少しでも安心して利用できるよう把握しておきたいのが、キャッシングのデメリット点です。

そこでキャッシング枠を利用することで起こり得るデメリットを紹介したいと思います。

キャッシング=借金を負う

キャッシング枠の金額は手軽に利用できるメリット点がありますが、これはイコール借金を増やすこととなっています。


借りた金額に対して借りた日から返済日まで金利がかけられます。
低くても12~13%、高いところでは15%の設定となっており、無計画でキャッシングを利用してしまうと、借りた金額プラス膨大な利息を返済しなくてはいけなくなるでしょう。

不正利用された場合の補償はついていない

実はクレジットカードのキャッシング枠については、不正利用されても補償の対象外となっています。

そのため利用されてしまった場合、支払いはクレジットカードの持ち主に請求されることが多いのです。

不正利用を防ぐためには、カードの保管や暗証番号の管理をしっかり行い、紛失した場合はすぐにカード会社に連絡するように。

また、キャッシング枠の金額が大きい場合は、不必要な分限度額を引き下げるのも防犯対策としておすすめです。

クレジットカード現金化 口コミ

関連記事

dカードの特徴・種類・作り方・料金・現金化をする際の注意点など

dカードの特徴・種類・作り方・料金・現金化をする際の注意点など

クレヒス(クレジットヒストリー)とは?回復させるには何年かかる?確認方法は?

クレヒス(クレジットヒストリー)とは?回復させるには何年かかる?確認方法は?

楽天カードの特徴・種類・作り方・料金・現金化をする際の注意点など

楽天カードの特徴・種類・作り方・料金・現金化をする際の注意点など

アメックスエキスプレスの特徴・種類・作り方・料金・現金化をする際の注意点など

アメックスエキスプレスの特徴・種類・作り方・料金・現金化をする際の注意点など

ショッピング枠の限度額を増やす方法は?

ショッピング枠の限度額を増やす方法は?

NO IMAGE

マスターカードの特徴・種類・作り方・料金・現金化をする際の注意点など

総量規制とは?クレジットカードを使うなら覚えておくべき!

総量規制とは?クレジットカードを使うなら覚えておくべき!

オリコカード-ザ-ポイントの特徴・種類・作り方・料金・現金化をする際の注意点など

オリコカード ザ ポイントの特徴・種類・作り方・料金・現金化をする際の注意点など

ショッピング枠の主な支払方法(一括払い・分割払い・リボ払い)の解説

ショッピング枠の主な支払方法(一括払い・分割払い・リボ払い)の解説

初めてクレジットカードを作る方にオススメのクレジットカード3選

初めてクレジットカードを作る方にオススメのクレジットカード3選