ジオンカードの口コミ評判を調査!悪質業者ではない?

ジオンカードの口コミ評判を調査!悪質業者ではない?
店名 ジオンカード
ホームページ https://zion-card.net/
所在地 東京都豊島区池袋1-7-24 4F
還元率 90%
最短振込時間 最短30
土日祝日対応 不可
営業時間 ウェブ申込:24時間対応
電話:10:00~18:00
15時以降振込可能の銀行 ゆうちょ銀行
楽天銀行(イーバンク)
ジャパンネット銀行
三菱東京UFJ銀行
利用可能な主なクレジットカード VISA(ビザ)
MasterCard(マスターカード)
American Express(アメックス)
JCB
ダイナーズクラブ
キャンペーン 特になし
設立 平成17年度

平成17年度設立のジオンカードは、ショッピング枠現金化業者の中でかなり異質と言える存在ながら、10年を越える営業実績を誇っています。

相当に地味な作りのサイトからは一見怪しさが漂いますが、よく見ると必要最低限の情報は全て記載されていて、誇大広告のような煽り文句は一切使われていません。

現金化の経験があればあるほど使って大丈夫なのか不安に感じられる業者ではありますが、堅実に営業を続けられているのには確かな理由があります。

現金化業者人気ランキング

ジオンカードの口コミ


個人で作ったみたいなホームページだったんで、第一印象はやばそうな業者見つけたでした。
でもよく見たら手数料無料だし、換金率もめちゃくちゃ明確だったんで試しに使ってみたんですけど、結果的に当たりでしたね。
俺は7日後に振り込まれるコース選んだんですけど、5万円の利用できっちり7日後に4万円振り込まれたんです。
他の業者も使った事ありますけど、5万円で80%のキャッシュバックはなかなか悪くないですよ。

どうしても現金が必要でいろいろなサイト見て回ってたんですけど、作りが凄くあっさりしていて信用できそうだから選びました。
お金が必要な期日まで3週間あったんで1WEEKコース使いましたけど、7日たったらちゃんと連絡がきて振り込まれました。
換金率も表の通りだったし、事務的にやってもらえたんで逆に安心できましたね。

いくつか現金化業者使った中では信用度は間違いなくNo1ですね。
はっきり言って即日コースの換金率は安いですけど、スタッフとのやりとりでイライラしたくないならここしかないですよ。
他もジオンカードを見習って嘘の換金率見せて客呼ぶの止めてほしいですわ。

ジオンカードさんは3回利用させてもらった事がありますが、どちらも30分ぐらいできちんとした金額が振り込みされました。
前に他のところを使ったらHPでは85%と書いてあったのに、手数料がかかるって言われて振り込まれたのが69%だけだったんです。
しかも5分で振り込みと書いてあったのに2時間近くもかかって、振り込みを待っている間は最低の気分でした。
その点でジオンカードさんは換金率高くはないんですけど、嘘がなく気持ちよく利用できるのでお気に入りです。

なぜか地味な存在なのが不思議なぐらいの優良店だと思います。
広告とか見かけないしマイペースに営業してるんでしょうけど、換金率だって悪くないですよ。
土日に使えないのは不便ですけど、余裕をもって1WEEKで申し込めばコスパ最強の現金化業者ですね。

ジオンカードの特徴とは?

ジオンカードの特徴とは?

全てがシンプル!

ショッピング枠現金化サイトによくある図解や経営理念、フリー素材らしきモデルの顔写真や利用してみての体験談などは一切ありません。


シンプルすぎるサイトデザインは詐欺用に作られた可能性を疑いたくなりますが、ジオンカードには10年を越える営業実績があるので安心です。
余計な情報がないのは分かりやすさにも繋がるので、知りたい情報を簡単に見つけ出す事ができるデザインは意外に使い勝手がいいです。

現金化業者としての信頼度は高い

クレジットカードの現金化をしようと考えてネットサーフィンをしていると、ほとんどのサイトが『換金率95%』『最短5分で振り込み』などと表示しています。

実際のところ現金化業者が提示している数字は99%あてにならないものなので、サイトの煽り文句には客引き以外の理由はありません。

しかしジオンカードは思わず目を疑うような数字は一切提示していないので、サイト内の換金表や振り込みスピードはそのまま信じても大丈夫です。

現金化の方法はキャッシュバック方式

他の現金化業者と比較して異質すぎるジオンカードですが、現金化の方法はスタンダードなキャッシュバック方式を採用しています。

キャッシュバック方式はオンラインで決済が可能、少ないタイムラグで振り込みできるため多くの現金化業者に採用されています。

現金化の利用をカード会社に知られてカードの利用を停止されてしまう、カードトラブルが起こる可能性が低い事でも人気の方式です。

ジオンカードと他の現金化業者の違いについて

ジオンカードと他の現金化業者の違いについて

土日祝日は休み

土日祝日でも営業が当たり前が現金化業界ですが、ジオンカードは完全に休みとなる珍しい営業形態をとっています。

サイトのトップページ左側にその月の営業予定がカレンダーで表示されていますが、土日祝日は例外なく見事に全て休日です。

もちろん年末年始やGWも休みになるので、急遽利用したいと思った際には注意が必要です。

現金化の際の手数料が全て無料

現金化業者の換金率表は、そこに書かれている数字とは別に6%程度の手数料を引くのが一般的です。

それによって表と実際の換金率に違いが発生するケースがほとんどなのですが、ジオンカードは手数料の類を一切取っていません。

例として〇〇円の利用なら振り込みは〇〇円と提示しているほどなので、振り込みの段階になって揉める心配は皆無と言えるでしょう。

『カード決済手数料』『振込手数料』『商品送料』何かと理由をつけて、手数料を引いてくる現金化業者は数多いです。

しかしジオンカードは全額を負担する、キャッシュバック率の現金をそのまま振り込むとサイト内で明言しています。

ショッピング枠現金化をする際の手数料は無駄以外の何物でもないので、いらない出費をしないで済むのは精神的に気持ちのいい利用を可能とします。

振り込みまで1週間の1weekコースあり

どの現金化業者を利用するか決める際のポイントと言えば、換金率と振り込みまでにかかる時間です。

本当かどうかは別にして早い業者なら最短3分、遅くても10分程度と提示している業者が多いのですが、ジオンカードはこの点でも異質です。


即日のコースもありますが、それとは別に振り込みまで7日間の時間がかかるコースを用意しています。
早さこそ正義という風潮のある業界で、振り込みまで7日間かかる変わりに換金率の面で優遇しています。

利用額によって差はありますが、即日コースと比べて最大で8.5%も換金率が高く設定されている点は見逃せません。

急ぎでもどうしてもすぐ必要という際は仕方ないですが、ある程度時間に余裕があるなら1weekコースの利用は圧倒的にお得です。

ジオンカードの利用の流れ

ジオンカードの利用の流れサイト内トップページの左側に『オンラインお申込み』という項目があるので、クリックすると別窓で専用フォームが開きます。

一般的な現金化業者の専用フォームと比べて、入力項目や確認事項が多く用意されているので、多少時間に余裕を持って申し込みをした方がいいでしょう。

営業時間は平日の10時~18時ですが、専用フォームからの申し込みはいつでも出来るようになっています。

申し込み専用フォーム入力項目

名前(フリガナ)
メールアドレス(確認用に2度入力、コピぺOK)
性別
ジオンカードの利用回数(初回or利用歴あり)
連絡先電話番号
郵便番号と住所
利用するカードの種類
利用するカードの本人認証サービス登録状況
クレジットカードのショッピング枠残高
申し込み金額
利用したいコース(即日or1week)
振込先の銀行口座
希望の連絡方法(電話orメール)
確認事項6種(確認後にチェックボックスをクリック)
備考欄(フリーの記入スペース)

専用フォームに入力を始める前に、ショッピング枠の残高をカード会社に電話するなどして確認しておいた方がいいでしょう。

メールではなく電話での連絡を希望する際は、備考欄に連絡の取りやすい時間を記入しておくと、スムーズに手続きが進みます。

専用フォームから申し込み完了後の流れ

専用フォームからの申し込みが完了すると、メールか電話いずれかの希望した形で折り返し連絡が届きます。


その連絡で本人確認を行う事になるので、免許証や保険証などの公的な身分証明書が必要になります。
ショッピング枠現金化は貸金業とは異なりますが、キャッシュバック方式で商品売買が成立するため、古物営業法により利用時の身分証提示は必須です。

本人確認が済んだらオンライン決済用の詳細が書かれたメールが送付されてくるので、リンクへ飛んでそちらで決済をします。

決済完了をジオンカードで確認後、即日コースならその日(土日祝除く)のうちに、1weekコースなら7日後に指定した口座へ振り込みが行われます。

振り込みが完了するとジオンカードより連絡が届くので、確認したら全ての手続きが完了という流れです。

ジオンカードの換金率・振込スピードなど

ジオンカードの換金率・振込スピードなどジオンカードの換金率は『オンライン即日』と『オンライン1WEEK』、2つのプランで大きく異なります。

また金額も細かく区切られて設定されているので、利用時はいくら必要なのかをしっかり計算してから申し込むようにしましょう。

手数料はかからないので、利用金額×換金率をする事で実際に振り込まれる金額を事前に計算できます。

オンライン即日コース

1万円~3万円以内 70.50%
3万円~5万円以内 72.00%
5万円~10万円以内 73.50%
10万円~20万円以内 74.00%
20万円~30万円以内 75.50%
30万円~40万円以内 76.50%
40万円~50万円以内 80.00%
50万円~75万円以内 81.00%
75万円~100万円以内 82.00%
100万円~200万円以内 83.50%
200万円~300万円 85.00%
300万円以上~ 要問合せ

オンライン1WEEKコース

1万円~3万円以内 75.00%
3万円~5万円以内 80.00%
5万円~10万円以内 81.50%
10万円~20万円以内 82.50%
20万円~30万円以内 83.00%
30万円~40万円以内 84.00%
40万円~50万円以内 85.00%
50万円~75万円以内 85.50%
75万円~100万円以内 86.00%
100万円~200万円以内 88.00%
200万円~300万円 90.00%
300万円以上~ 要問合せ

オンライン決済完了後振り込みまでにかかる時間

即日コースを選んだ場合は、通常30分ほどが振り込みまでにかかる時間となっています。

しかし指定した口座がオンラインバンクのものであっても、15時以降は翌日の振り込み、土日祝日は翌営業日の振り込みとなります。

急いでいるときには少々使い勝手が悪いので、自分の状況と照らし合わせてから利用を決めた方が確かです。


1WEEKコースを選んだ場合は、振り込みがされるまでに7日間かかります。
すぐにお金が必要なときには使えないコースですが、換金率が圧倒的に優遇されているので、できるだけ選びたいコースです。

ジオンカードを利用する際の注意点について

ジオンカードを利用する際の注意点について

即日コースは換金率が低め

手数料が一切かからないと言っても、即日コースの最低換金率70.5%は気になります。

状況次第では手数料を払ってでも他の現金化業者を利用した方が、多くの現金を得られるケースがあります。

1WEEKコースで3万円以上の利用なら確実に80%を越えるので、ジオンカードの利用時は余裕を持って考えた方がお得です。

営業時間が短い

休みの日に急な出費が必要になっても、ジオンカードは休みなので利用出来ません。

平日も18時で営業を終えてしまうので、会社務めの人などは連絡を取るタイミングが作りづらいです。

ジオンカードの総合評価

ジオンカードの会社概要ジオンカードは評価の難しいショッピング枠現金化業者です。

手数料無料で一切の誇大広告なしは素晴らしいの一言ですが、営業時間が短く換金率も即日コースの場合決して良いとは言えません。

しかしスケジュールに余裕があれば1WEEKコースを利用する事で、他業者と比較しても多くの現金を得る事が可能なので、利用者の状況に左右されやすい業者です。

現金化業者人気ランキング

ショッピング枠 現金化 ランキング

関連記事

ココクレカの評判・口コミ・換金率・流れ|閉鎖の噂は本当?

ココクレカの評判・口コミ・換金率・流れ|閉鎖の噂は本当?

セーフティーサポート

セーフティサポート(現金化業者)口コミ評判|特徴・利用の流れ・換金率など

エキスパート(現金化業者)の流れ・口コミ評判|詐欺という噂は本当?

エキスパート(現金化業者)の流れ・口コミ評判|詐欺という噂は本当?

ギフトクレジットの口コミ評判・ウェブ申し込みの流れ・換金率は?

ギフトクレジットの口コミ評判・ウェブ申し込みの流れ・換金率は?

おひさまクレジットの口コミ評判|利用の流れ・悪質業者というのは嘘?

おひさまクレジットの口コミ評判|利用の流れ・悪質業者というのは嘘?

エニタイム(現金化業者)の口コミ評判|換金率・振込スピード・申込みの流れなど

エニタイム(現金化業者)の口コミ評判|換金率・振込スピード・申込みの流れなど

トータルライフ(現金化)の換金率・振込スピード|口コミ評判から分かる安全性

トータルライフ(現金化)の換金率・振込スピード|口コミ評判から分かる安全性

換金堂

換金堂の口コミから分かる評判は?流れ・申請方法・注意点など

ゴールドラッシュ(現金化)評判|口コミ・換金率・注意点など

ゴールドラッシュ(現金化)評判|口コミ・換金率・注意点など

アルパコクレジットの口コミ評判|換金率・振込スピード・注意点など

アルパコクレジットの口コミ評判|換金率・振込スピード・注意点など