街中にある「カードでお金」の看板って何?正体はクレカ現金化業者!

街中にある「カードでお金」の看板って何?正体はクレカ現金化業者!

街中で「カードでお金」と書かれた看板を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

実はこの看板は、クレジットカードを使って現金化を行うことができる業者の看板なんです。

現金化は、クレジットカードさえあれば現金を手に入れることができるので、お金が急に必要になったという人にもオススメの方法です。

ですが、この現金化業者には利用時にリスクなどはないのでしょうか?

今回は、クレジットカード現金化の流れや注意点などを紹介していきます。

「カードでお金」の看板の正体は店舗型のクレカ現金化業者!利用の流れなど

クレジットカード現金化業者は店舗型と無店舗型があります。

その中でも、「カードでお金」の看板を出しているのは店舗型の現金化業者です。

ですが、クレジットカード現金化業者を利用したことがない人も多いでしょうから、利用の流れなどが不安という人もいるでしょう。

そこでまずは、店舗型のクレジットカード現金化業者の流れを紹介していきます。

店舗型のクレジットカード現金化の仕組みとは?

店舗型の現金化業者で現金化を行う場合には、業者から指定された商品をクレジットカードで購入し、その商品を店舗で売却することによって現金を受け取ることになります。

そのため、現金化を行うためにはクレジットカードのキャッシング枠を利用することになります。

クレジットカードでお金を借りるわけではなく、自分で購入したものを売却するので審査なども必要なく、クレジットカードさえ持っていれば誰でも利用することができます。

店舗型のクレジットカード現金化によるメリットとは?

「カードでお金」の看板のクレジットカード現金化業者を利用すると、次のようなメリットがあります。

  • 審査なく現金を手にすることができる
  • 分割払いなどでも利用することができる

現金化業者は、自分名義のカードさえあれば審査などもなく利用することができます。

そのため、消費者金融などの審査に落ちてしまった人でも、クレジットカードさえあれば利用できるのです。

「カードでお金」の看板の現金化業者は指定された商品を自分で購入して、売却することで現金化を行います。

そのため、購入時に支払方法を分割払いにすれば、返済の負担を減らしながら現金化を行うことができるのです。

店舗型のクレジットカード現金化の流れとは?

「カードでお金」の看板のクレジットカード現金化業者は、次のような流れで利用することになります。

  1. 「カードでお金」の看板に書かれた電話番号に電話し、必要な金額を伝える
  2. 業者から現金化に使う商品が指定される
  3. 指定された商品を自分のクレジットカードで購入する
  4. 購入した商品を「カードでお金」の看板の現金化業者の店舗に持ち込み、買い取ってもらう
  5. その場で現金を受け取る

以上のように簡単な流れで現金を手にすることができるのです。

安全な店舗型現金化業者がある地域

当サイトで調査した結果、以下の地域には安全なクレカ現金化業者が存在します。

逆に、それ以外の地域では確認できなかったので、無店舗型の現金化業者を利用した方が無難かと思います。

「カードでお金」の看板を出している現金化業者の注意点

「カードでお金」の看板が目印のクレジットカード現金化業者ですが、注意点もあります。

そのため、現金化業者を利用する場合には、その注意点を理解しておくことが重要です。

中にはリスクに関することもあるので、確認しておきましょう。

クレジットカードが利用停止になるリスクもある

クレジットカードを利用した現金化は、法律に違反する行為ではありません。

ですが、カード会社の多くが利用規約などでクレジットカードを現金化目的で利用することを禁止しています。

そのため現金化をしても逮捕されることはありませんが、クレジットカードが利用停止になる可能性はあります。

最悪の場合は強制退会になってしまう可能性もあるので、現金化をする際にはそのリスクを踏まえた上で行うようにしましょう。

特に頻繁に現金化をする際にはばれてしまうリスクも高くなるので注意が必要です。

換金率が下がってしまう

クレジットカードによる現金化は、換金率が100%というわけではなく、多少下がってしまいます。

そのため、支払う金額に比べて手に入る現金は少なくなります。

また、換金率は換金額によっても変動してきます。

現金化業者のサイトなどを見てみると換金率が記載されていますが、その数値は最大の場合がほとんどです。

そのため実際に現金化してみると、思っていたよりも換金率が下がってしまうこともあります。

最大の換金率で利用するためにはかなり高額な現金化が必要になるので、注意が必要です。

悪徳な業者もある

クレジットカード現金化業者の中には、カードの情報を抜き取ったり、現金化を謳って買い物のみをさせ、入金は行わないような悪徳な業者も存在しています。

悪質な業者ばかりというわけではなく、優良な業者が多い中で一部に悪質な業者があるという程度です。

しかし、安全に利用するためには自分で安全な業者かどうかを見分けなければいけないので注意しましょう。

業者を見分ける際には、公式サイトの住所に本当に店舗があるのかを調べたり、実際の利用者の口コミを参考にするのがおすすめです。

店舗型の現金化業者より無店舗型の現金化業者をオススメする理由

ここまでは、「カードでお金」の看板を出している店舗型の現金化業者を紹介してきました。

ですが、現金化を行う場合には店舗型の業者よりも、無店舗型の業者を利用することをお勧めします。

ここからは、無店舗型の現金化業者のほうがおすすめな理由を紹介していきます。

現金化のスピードが速い

店舗型の現金化業者を利用する場合、自分で指定された商品を購入し、それを店舗までもっていって売却しなければいけません。

そのため、商品を購入するために店に行ったり、商品を持っていく手間や時間がかかってしまいます。

ですが、無店舗型の現金化業者ならば店舗に行く必要もなく、現金化方式によってはネットショップなどでの商品の購入が確認でき次第、すぐに現金を振り込んでもらうことができます。

そのため、店舗型の業者で現金化を行うよりもスピーディーに現金を手にすることができます。

住んでいる場所にかかわらず利用しやすい

店舗型の現金化業者は、実際に店舗にかなければいけません。

ですが、どこにでも現金化業者があるというわけではないので、住んでいる場所によっては移動に時間がかかってしまうこともあります。

また、店舗型の現金化業者は東京などの都会に多いので、利用するためには県外にまでいかなければいけないということもあります。

ですが、無店舗型の業者ならばネットを通して現金化を行うことができるので、住んでいる場所に関係なく利用することができます。

24時間いつでも申し込みをすることができる

店舗型の現金化業者の場合、それぞれに営業時間があるためその時間内に商品を持ち込まないと現金化をすることができません。

なので、仕事の都合などで二中に時間が取れない場合には、なかなか現金化をすることができません。

ですが、無店舗型の店舗ならばすべての手続きをネットで行うことになるので、時間に関係なく申し込みを行うことができます。

手続きが進むのは業者の営業時間のみですが、申し込みをして商品を購入さえしてしまえば、業者側が振り込んでくれるので現金も受け取ることができます。

特に理由がなければ無店舗型の現金化業者がオススメ

「カードでお金」の看板を掲げている現金化業者は、あまりオススメできません。

無店舗型の現金化業者の方がメリットが多いのが理由です。

ただ、どうしても店舗型で顔を合わせて現金化がしたいという方は利用してみても良いかもしれません。

カードでお金の看板だけでは信用できるかどうかは判断できないため、しっかりとネットなどで情報収集などを行うようにしましょう。

クレジットカード現金化【安全・優良店の口コミ】|業者55社+αを比較

       
       
\即日現金が欲しい方へ/
■プライムウォレット
換金率98%|振込時間10分
無料見積りをする