ソフトバンクカードを現金化する方法や手順・注意点などを解説!

ソフトバンクカードを現金化する方法や手順・注意点などを解説!

ソフトバンクカードは事前にチャージする必要があるため、一見すると現金化には向かないカードのように思えます。

しかし、諦める必要はありません。

ソフトバンクカードにも、きちんと現金化する方法はあるので、お金に困っているときはうまく利用していきましょう。

とはいえ、初心者だとやり方がわからず、困ってしまうこともあります。

ここでは、ソフトバンクカードの現金化で悩む人のために、重要なポイントを紹介していきます。

初めての挑戦で不安を感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクカードを現金化する方法や手順

ソフトバンクカードを現金化する方法や手順

初めてソフトバンクカードの現金化を行うときは、その方法と手順をチェックし、おおまかに流れをつかんでおくことが大切です。

何もわからない状態でスタートすると、すぐに立ち止まってしまい、うまく作業を進めることができないので、注意してください。

どんなことが必要になるのか、事前にしっかり調べてから行動を開始すれば、初心者でも悩むことはありません。

これから紹介する方法や手順を頭に入れ、現金化を確実に成功させていきましょう。

まとめて支払いでチャージする

ソフトバンクカードを現金化するためには、まずチャージすることから始めていきましょう。

方法としては、現金を直接チャージしたり、銀行口座からチャージする方法がありますが、現金化なら「ソフトバンクまとめて支払い」を選択してください。

その理由は、簡単にできるからです。

現金や銀行口座でも確かに可能ですが、難易度は高くなります。

現金化を考えるときは、十分なお金がないことが多いからです。

そうなると、お金があることを前提とした現金や銀行口座といった手段は、選べなくなってしまいます。

お金がなくて困っているときのチャージなら、なるべくまとめて支払いにしておきましょう。

それなら、足りないときでもしっかりと現金化の準備を整えることができます。

まとめて支払いはソフトバンクのアプリで設定することができるので、ぜひダウンロードしてみてください。

会員専用ページで「My Softbank」を選び、チャージボタンをタップすれば、希望する金額をチャージできるようになります。

Amazonギフト券を買う

しっかりチャージを済ませたら、次はAmazonギフト券を購入していきます。

Amazonの公式サイトにアクセスし、ソフトバンクカードをクレジットカードとして登録しておきましょう。

そうすることで、目的のギフト券をスムーズに購入することができるのです。

ただし、購入するときは種類に気をつけてください。

ひとくちにAmazonギフト券といっても、印刷タイプだったりボックスタイプだったり、いろいろな種類があるものです。

初めて購入するときは、そこで迷ってしまうこともありますが、適当に選んでしまうのはよくありません。

現金化のために購入するのであれば、EメールタイプのAmazonギフト券を選ぶようにしてください。

なぜなら、その方が楽であり、時間もかからないからです。

Eメールタイプは、ギフト券のコードがメールで届くようになっており、とてもスピーディです。

他の種類では郵送が必要になることもあるため、どうしても待ち時間が発生してしまいます。

しかし、メールで届くタイプなら、配達のための時間をすべてカットし、すぐに次のステップへ進むことができるのです。

できるだけ早くお金が欲しいときは、余計な待ち時間が煩わしく感じてしまうので、このポイントは見落とさないようにしましょう。

現金化業者に申し込む

必要なものを揃えたら、あとは売却して現金化するだけです。

購入したAmazonギフト券を売り、現金を受け取りましょう。

ただし、すべてを自力で行うのは、おすすめできない方法です。

自分で行う現金化は失敗しやすく、予想外のトラブルが起きてしまうことも多いからです。

せっかく現金化するなら、できるだけで安全で、なおかつ確実な方法を選択しましょう。

現金化業者に申し込む方法は、その条件を満たしています。

間に第三者を挟んでの売却なら、カード事故などを防ぐことができるのです。

特に、初心者は必ず業者を頼るようにしてください。

まったく経験のない人が手探りでなんとなく売却したりすると、失敗する可能性が高くなります。

どうやって売るのかわからず、焦ってしまうこともあるのです。

スムーズに売ってお金を手に入れるには、業者の手を借りるのが一番確実な方法です。

Amazonギフト券の買取に対応している業者に申し込めば、的確な指示を出してくれます。

それに従って行動し、必要なお金を手に入れましょう。

ソフトバンクカードを現金化する際の注意点

ソフトバンクカードを現金化する際の注意点

ソフトバンクカードの現金化はとても魅力的な方法ですが、メリットだけを見るのはよくありません。

失敗しないためには、注意点にも目を向けておくことが大切です。

現金化の際の注意点がわかっていれば、NGとなる行動を回避しやすくなります。

それなら、初心者でも楽に成功させることができるのです。

良い点ばかりに注目していると、重要なポイントを見落としてしまうこともあるので、油断は禁物です。

念入りに情報を集め、万全の状態で挑戦していきましょう。

カードを用意するときはWebより店頭

早くお金を手に入れるために現金化を考えているなら、時間のロスにつながる要素はひとつでも減らしておきたいものです。

そのため、ソフトバンクカードを用意するときの申し込み方法は、慎重に選択してください。

店頭申し込みとWeb申し込みなら、時間がかからないのは店頭の方です。

Webで申し込む方法は、インターネットに接続でればどこでもできるメリットをもっていますが、どうしても時間が必要になります。

申し込みの手続き自体はスムーズでも、カードが郵送されることになるため、配達で時間をとられてしまうのです。

しかし、店頭ならその場でもらえます。

早めに店まで行って手続き済ませれば、無駄な待ち時間を挟まず、すぐに次の行動へ移ることができるのです。

店頭まで足を運ぶ方法は外出が必須となるため、どうしても面倒な印象がありますが、優先したいポイントが何か、よく考えるようにしましょう。

できるだけ早く現金化することが重要なら、朝一番で店に行くことをおすすめします。

限度額をオーバーする現金化は避ける

ソフトバンクまとめて支払いは、いくらでも無限に使えるわけではありません。

最高で月10万円までが限度額となっているので、現金化の際は注意してください。

まとめて支払いの限度額が10万円なら、現金化できる額も10万円ということになります。

また、ソフトバンクの契約期間も重要な要素です。

限度額10万円が適応されるのは、ソフトバンクの携帯を3ヶ月以上利用している人だけです。

期間が短すぎると限度額が3万円になり、現金化できる額はさらに下がってしまいます。

したがって、現金化をするならまず契約期間をチェックし、最大でどれくらいの額が用意できるか確認しておきましょう。

十分に長い契約期間になっていれば、問題なく10万円を手に入れることができます。

業者を適当に決めない

現金化業者は優良なところだけではないので、選ぶときはじっくり考えるようにしてください。

初めてでよくわからないからといって、適当に決めてはいけません。

気になる業者があったら、情報を細かくチェックし、本当に信頼できそうなところに申し込みましょう。

初心者でも優良な業者を見分けるためのコツは、ホームページを調べることになります。

ホームページは、所在地や代表者といった基本的な情報が記載されているので、念入りに見ておいてください。

それらがどこにも見たらない場合は、悪徳業者である可能性が高くなります。

現金を受け取ることができなかったり、高い手数料を取られたりするので、安易に申し込まないようにしましょう。

また、極端すぎる謳い文句にも要注意です。

「絶対」「100%」といった大げさなアピールは、悪徳業者が仕掛けている罠です。

あまりにも都合の良すぎる勧誘をしているところは怪しいので、もし見かけても手は出さないでください。

あまり誇張した表現を使っていないようなら、信頼できる業者です。

他には、創業年数も見ておきましょう。

創業年数が短いところは、急にサイトが閉鎖してしまうこともあります。

突然のトラブルを避けるためには、なるべく長く営業している業者を選択してください。

大手の現金化業者であれば、安心して任せることができます。

       
       
\即日現金が欲しい方へ/
■プライムウォレット
換金率98%|振込時間10分
無料見積りをする