クレジットカード現金化【優良店の口コミ】|現金化業者55社+αを比較

   

メルペイの「メルペイあと払い」を利用してクレカ現金化する方法・手順・注意点

メルペイの「メルペイあと払い」を利用してクレカ現金化する方法・手順・注意点

人気のフリマアプリ「メルカリ」が提供している決済サービス「メルペイ」をご存知ですか?

実は、メルペイを利用することでクレカ現金化することは可能です。

「メルペイ」の決済方法の一つである「メルペイあと払い」がそれに適しています。

そこで、この記事では「メルペイ」を利用して現金化する方法・手順・注意点をご紹介します。

メルペイを利用してクレカ現金化する方法・手順

メルペイを利用してクレカ現金化する方法・手順

個人間で手軽に商品を売買できるとして人気のフリマアプリ「メルカリ」ですが、メルカリアプリを利用して簡単にスマホ決済ができる「メルペイ」という決済サービスも提供しています。

「メルペイ」では、購入した商品の決済を後でできる「メルペイあと払い」という決済方法を利用することができます。

この決済方法で「メルカリ」内の換金性の高いアイテムを購入して、買取ショップに売却すれば現金を手にすることができるというわけです。

「メルペイ」を利用して現金化する方法

「メルペイ」で買い物をして「メルペイあと払い」を選んで決済すると、支払い期限は翌月の月末になります。

そのため月初に商品を購入すれば、支払いまで2ヶ月近い猶予期間があります。

つまり、クレジットカードのショッピング枠を利用してショッピングをし、購入した商品を売却して現金化するのと同じように現金化することができます。

「メルペイ」を利用して現金化する場合も、「メルペイあと払い」を利用して買い物をして、買取ショップに売却するだけでスムーズに現金を手に入れられます。

「メルペイあと払い」を利用して買い物をする方法としては、「メルカリ」に出品されているアイテムを購入する方法があります。

フリマアプリに慣れていなくて、何を買ったら良いか分からないという方もいるかもしれませんが、なるべく高く売却できる換金率の高いアイテムや売却しやすいアイテムを選んだ方が良いです。

ブランド品や貴金属、ゲーム機・ゲームソフトなどがおすすめです。

また、高額で売却できるアイテムを選ぶことも大切ですが、できるだけ安値で出品されているアイテムを選ぶことも換金率を高めるポイントです。

「メルペイ」を利用した現金化の手順

「メルペイ」を利用して現金化するには、まず決済方法で「メルペイあと払い」を登録します。

「メルペイあと払い」を利用するには18歳以上で、「アプリでかんたん本人確認」で本人確認を済ませて支払い用銀行口座を登録している必要があります。

そして、審査に通過すれば「メルペイあと払い」を利用できるようになります。

次は、「メルカリ」に出品されているアイテムから高く売却できそうなものを選んで購入します。

あらかじめ、買取ショップの買取金額をチェックしておくとアイテム選びの参考にできます。

最後に購入したアイテムを買取ショップに売却すれば買取金額を手にすることができ、「メルペイ」を利用した現金化が完了します。

買取金額は買取ショップによって大きく変わってくるので、高く買い取ってもらうにはチェーン店などの大きな買取ショップに持ち込んだほうが良いです。

オンラインで買取を行っていて、直接実店舗に行かなくても郵送するだけで済むショップもあります。

ブランド品や貴金属であれば銀蔵や買取プレミアム、BUYSELL、ゲーム機・ゲームソフトであればゲオやネットオフなどがおすすめです。

「メルペイあと払い」の支払方法

「メルペイあと払い」を利用して購入した品物の料金は、利用月の翌月末までに支払うことになりますが、支払方法はコンビニ・ATM、銀行口座振替、メルペイ残高での精算の3種類があります。

「メルペイあと払い」は300円の精算手数料がかかります。

利用するたびに手数料がかかるのではなく、精算する時だけにかかるので何回買い物をしても支払期限にまとめて精算すれば手数料を支払うのは1回で済みます。

メルペイを利用してクレカ現金化する際の注意点

メルペイを利用してクレカ現金化する際の注意点

手軽に現金化できる反面、この方法を利用して現金化する上で注意しておきたいことがあります。

それは、即日で現金化することはできない、Amazonギフト券などの金券は購入できない、「メルペイあと払い」には利用上限金額がある、という3点です。

これらの点を事前に押さえておけば、スムーズに現金化を行うことができます。

そこで、それぞれの注意点について以下に詳しくまとめておきます。

即日で現金化することはできない

現金が必要になった時すぐフリマアプリ「メルカリ」に出品されているアイテムを購入したとしても、当然アイテムを出品者から送ってもらうのを待たなくてはなりません。

そのため、購入したアイテムが届くには数日かかり、さらに買取ショップでの売却手続きにも時間がかかるため、クレジットカード現金化のように「メルペイ」を利用して現金化する方法では即日で現金化することはできません。

現金化するまでには、アイテムを購入してから3日から1週間ほどかかることを頭に入れておかなくてはなりません。

どうしても即日で現金が必要だという方は、ほかの方法での現金化を検討した方が良いでしょう。

Amazonギフト券などの金券は購入できない

換金率の高いアイテムと言えばAmazonギフト券などの金券が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、「メルペイ」を利用して現金化する方法でAmazonギフト券などの金券を購入して現金化することはできません。

なぜなら、「メルカリ」では現金、金券類、カード類の出品は禁止されているからです。

Amazonギフト券などはこの金券類に相当しているので、いくら探しても見つかりません。

Twitterなどにおいて、「メルカリ」でiTunesカードやAmazonギフト券などを販売するから、購入したい人はダイレクトメッセージを送ってほしいなどという広告を見かけたことがあるかもしれませんが、Amazonギフト券などの金券は出品だけでなく購入も禁止されています。

こういった取引によって、Amazonギフト券などの金券を一時的に購入できて現金化に成功したとしても、「メルカリ」のアカウント凍結などの処分を受ける可能性が高いです。

さらに、出品者との間にトラブルが起きたり、不正に入手したAmazonギフト券などの金券の売買に関わってしまうというリスクもあります。

「メルカリ」で購入するアイテムはAmazonギフト券などの金券ではなく、ほかの高換金率が期待できるアイテムを選んだ方が無難です。

「メルペイあと払い」には利用上限金額がある

「メルペイあと払い」の登録が完了しても初回登録時は利用上限金額が1,000円に設定されています。

利用上限金額の選択画面でほかの金額を選択することもできますが、人によっては最初は1,000円までしか選択できない場合もあります。

利用上限金額は、「メルペイあと払い」の利用頻度や支払い状況によって随時変更されていきます。

「メルペイあと払い」のサービスが開始された当初は利用上限金額が5万円となっていましたが、その後は利用上限金額が10万円や20万円になった方もいるようなので、現在の利用上限金額は20万円ほどだと推測されます。

自分の利用上限金額は、メルペイ設定の「あと払い利用上限金額」で確認することができます。

事前にどれぐらい使うことができるかを確認した上で、現金化を始めるようにしましょう。