クレジットカード現金化【優良店の口コミ】|現金化業者55社を徹底比較

   

余った年賀状を現金化する3つの方法|より高額で現金化する方法も解説

余った年賀状を現金化する3つの方法|より高額で現金化する方法も解説

余った年賀状の使い道って困りますよね。

念のため余分に購入してしまったがために、余ってしまった年賀状の使いようがなく、困ってしまうことあると思います。

そんなときに、これが現金化できる方法があるなら知りたいと思いませんか?

現金に戻ってくれるならそれが一番です。では余った年賀状を現金化する方法を3つお知らせします。

またより高額な現金化する方法も一緒にご紹介しますので、参考にしてみてください。

これで今年余らせた年賀状がどれほどあっても安心できますね!

余った年賀状を現金化する3つの方法

余った年賀状を現金化する3つの方法

余った年賀状の代金がまるごとすべて、手元に戻ってくることは残念ながらありません。

そのまま年賀状代をすべて返還してもらいたくても、それはできませんので、ご了承ください。

少しでもいいから現金化できたらいいと思うのなら、3つの方法があります。

この方法なら余った年賀状を現金化することができるのです。

ではその方法を詳しくご紹介します。いらない年賀状を現金に戻したかったら、これらの方法をお試しください。

金券ショップで換金する

まず余った年賀状を現金化するための一番ポピュラーな方法は「金券ショップ」で換金してもらうことです。

ご存じない方もいるかもしれませんが、郵便局に持って行っても余った年賀状を現金化することはできません。

郵便局では、切手やはがきに交換することはできても、現金には変えてもらえないのです。

余った年賀状を現金化したいのであれば、金券ショップに持ち込んでください。

金券ショップとははがきや切手を売る独自のルートがあるので、高く買い取ってくれやすいです。

例えばそこらへんのリサイクルショップに行くよりもずっと高価なお値段で年賀状を買い取ってもらうことができます。

ですからお近くに金券ショップがあるという方はこちらで現金化してもらいましょう。

リサイクルショップはお客さんから買い取った年賀状を独自のルートで売りさばけないので、金券ショップに転売されます。

その分手間がかかるため、年賀状の買取価格が金券ショップよりも低下してしまうのです。

どうせ売るなら金券ショップで直接、現金化してもらったほうが早いし高価に換金できるでしょう。

オークションで売り出す

余った年賀状を現金化する2つ目の方法は「オークション」で売り出すことです。オークションは個人間の商品売買で最も高額に商品が売れることで人気ですよね。

オークションの知識がある方、利用経験がある方は、年賀状をオークションで現金化しましょう。

年賀状などはオークションで売っている方もいて、実はそっちの方が高く売れることもあります。

オークションの知識や経験があるなら、この方法で売るのがベストでしょう。

オークションでは金券などを頻繁に売り買いしており、さらに高く販売することが可能です。

少々手間暇かかりますし、販売から配送まで自分の力で行うため大変ではあります。

その手間暇がかかる分だけ高く現金化でき、余った年賀状を現金化するのに有用な方法の一つなのです。

宅配買取業者に買い取ってもらう

ただ金券ショップは近くにないし、オークションはやったことがなくて良く分からないという方は「宅配買取業者」に買い取ってもらいましょう。

一番手間暇かからない、余った年賀状を現金化する方法は宅配買取業者にお願いすることです。

ネットの宅配買取業者なら、きっちり年賀状を買い取ってくれますし、宅配便で買取査定してくれるので、非常に楽に買取作業をしてもらえます。

金券ショップに持ち込むのも、オークションに出品するのも面倒だという方は、宅配買取業者を活用することが一番合っているのではないでしょうか。

ただ宅配買取業者は業者によっては送料が有料という業者もありますし、業者によって査定額も変わってきます。

業者選びをじっくりやる必要がありますね。

じっくり探して一番高額に現金買取してくれる宅配業者を見つけるようにしましょう。

宅配買取業者に依頼すれば、自宅から余った年賀状を送るだけで、年賀状を査定してくれ、そのまま買い取ってもらうことができます。

すごく便利な方法なので、こちらの現金化方法もおすすめです。

年賀状をより高額で現金化する方法

年賀状をより高額で現金化する方法

年賀状の現金化は上記でご紹介したように、3つもあるのです。自分にはどの方法で現金化するのが合っているのか、よく考えて決めてください。

引き続き、今度は年賀状をより高額で売却し、現金化する方法をご紹介します。

できる限り高く売りたいし、より高額な現金化の方法が知りたいという方は必見です。

もういらない余った年賀状をよりお得に現金化する方法を知れば、きっとこのルートで現金化したくなるでしょう。

とにかくなるべく損せずに年賀状を現金に換えたいなら、ぜひこちらのやり方で年賀状をより高額に売却してください。

相場を調べる

年賀状をより高額に現金化したいのであれば、まずはお得に売れるモノを確認してください。

現金化したいのであれば年賀状をそのまま売る方法もありますが、「切手」など一部の方に需要が高いものへと交換してから、売却した方がいいこともあります。

切手と年賀状が現時点でどちらが高く売れるのかどうか現在の相場を確認してください。

そして切手1枚が年賀状1枚より5円以上高く売れるなら切手に交換しましょう。

年賀状を切手に換えるには郵便局で1枚5円の手数料が取られます。

そうしても切手の方が高く売れそうであれば、迷いなく年賀状を切手に交換してからしかるべき場所で売却しましょう。

シートにして売る

年賀状を切手に交換して金券ショップで現金化する場合は、切手はバラ売りよりもシート売りが高く売れます。

シートとはミシン目の切手を切り離さず、100枚セットのシートの状態になっているものです。

金券ショップなどで売る場合、バラで100枚あるよりも100枚セットのシートの状態になっていた方が買取価格が高くなるのです。

年賀状を郵便局で交換してもらうときにはなるべくバラの切手を作らないように、セット売りできるように心がけましょう。

こうしてシート状で売却すれば、バラよりも高額な価格で現金化ができます。

時期を考えて売る

金券ショップや宅配買取業者に年賀状を売る場合はその時期を考えましょう。

年賀状も切手も時期によって買取金額は変化します。

なるべく高いときに売るのがより高額に現金化する方法になります。

年賀状のまま売却するなら、年賀状の発売から1週間程度が一番売れる時期です。また需要が減ってくる年末~年始にかけては買取金額が低下します。

しっかり時期を見定めて売ることが大切。どのタイミングに売るのが一番いいのか、時期を考えて売却するようにしてください。

オークションで売る

年賀状を切手に交換して売却する場合は、より高値で売却したいのなら、オークションを利用するのが一番でしょう。

比べてみると分かりますが、切手を売るなら金券ショップよりも宅配買取業者よりもオークションが一番高く売れます。

売り方さえ失敗しなければ、オークションで売った方が高額な現金化ができるのです。

切手というものはまったく必要としない人もいれば、日常的に必要としている人もいます。

オークションではそのような切手を必要とする人も多くいて、高値で取引できる機会が多いのです。

オークションであれば、間に業者が入らない分手数料が少なくなり、より高値で切手が売却できるのです。

それによってより高額な現金化を行うことができます。年賀状をなるべく損しない現金に換えるには、オークションの利用がかなり注目されています。

オークションの利用は規約などもあり、少々面倒かもしれませんが、年賀状をより多くの現金に換えたいときはおすすめいたします。