クレジットカード現金化【優良店の口コミ】|現金化業者55社を徹底比較

   

大黒屋を通してクレジットカードを現金化する方法と注意点を解説!

大黒屋を通してクレジットカードを現金化する方法と注意点を解説!

クレジットカードを現金化する方法は様々なものがあります。

近年はインターネットでギフト券を利用した方法など新しい手法も出てきているのが現状です。

しかし、もともとの方法としてよく利用されているのが、換金率の高い商品をクレジットカードで購入し、それを売却するという方法です。

そして特に換金率が高い商品を多く扱っているのが大手の買取店である大黒屋です。

今回この大黒屋を通じてクレジットカードを現金化する方法をお話しし、注意点についても触れていきます。

大黒屋を通してクレジットカードを現金化する方法

大黒屋を通してクレジットカードを現金化する方法

大黒屋を通してクレジットカードを現金化する方法はいくつかあります。

そのうち効率よく現金化する方法が換金率の高い商品を購入して大黒屋で引き取ってもらうという方法です。

現金化を行う上での基本的な流れ

大黒屋で現金化を行う上での基本的な流れをお話しします。

それは商品をクレジットカードで購入し、購入した商品を大黒屋で買い取ってもらい、その場で現金を手にするという流れです。

まず、クレジットカードで換金率の高い商品を選びクレジットカードで購入します。

換金率が高い商品は高額な場合が多く、状況によっては分割払いを利用します(リボ払いなどでも対応できますが、返済がやや困難になる場合があるため理想は一括払い)。

購入したものを大黒屋へ持って行き査定してもらいます。

最近は宅配で査定もできるので店舗へ行くのが難しい場合はそういった手もあります。ここでの査定によって現金化の効率が変わってくるので、商品を吟味することは重要です。

査定が終わった後、買取金額が提示されて同意すれば現金を手にすることができます。

また宅配買取の場合は振り込みが行われて、現金化が完了するという流れになります。

実際に商品を持って店舗へ行けば、この一連の流れが時間程度で完結します。

どんなものが換金率の高い商品なのか

換金率の高い商品が現金化の効率を高める要素です。その換金率が高い商品は主にクレジットカード会社のギフト券、ブランド品、そして新幹線の回数券です。

クレジットカード会社のギフト券は対応する店舗や購入できる商品の数が多いため現金に近い利用が可能という理由で換金率が高い傾向にあります。

商品によってはとても効率の良い現金化手段となっています。

ブランド品は買取金額が高い定番商品です。

あらかじめ人気が高いモデルやブランドをリサーチしておくことでより高い換金率が期待できます。

大黒屋はターミナル駅の近くに出店していることが多いため、その近くにブランドショップや百貨店があることも多く、それらの場所から購入することで手軽に手に入れることができます。

そして持って行って査定を受けて現金化が完了します。

新幹線の回数券も換金率が高いです。購入金額が高くまとまった額を現金化するのに適しているうえ、大黒屋もよく売れるため高価買取を行ってくれます。

これらの商品を狙って買取を依頼するのが良いです。

大黒屋を選ぶメリットを紹介

大黒屋を選ぶメリットも紹介します。

それは査定金額が高い、ブランド品を手に入れやすい立地、新幹線の回数券を買い取ってくれる、そしてきちんと古物商許可証を得て業務を行っているという点です。

大黒屋は多くの店舗や買い取った商品の流通網を持っています。

そのため買い取った商品をしっかり販売することができ、買取金額も強気の高値で行うことができます。

これはつまり換金率が高いことを意味し、大きなメリットとなります。

ブランド品が手に入りやすい立地もポイントです。多くの店舗は各都市のターミナル駅に立地しており、ブランドショップや百貨店が近くにあることが多いです。

そのためブランド品を手に入れてそのまま近くの大黒屋で査定を受けることが可能です。

新幹線の回数券を買い取ってくれるのもメリットです。

多くの金券ショップでは買取に大量の現金を用意する必要があったり様々な事情で買取りを行ってくれない場合が多いですが、大黒屋は対応してくれます。

そしてきちんと古物商許可証を持っているという安心のお店であるというのがメリットです。

大黒屋を通してクレジットカードを現金化する際の注意点

大黒屋を通してクレジットカードを現金化する際の注意点

大黒屋は換金率が高く、立地も良いため利用しやすいうえ、来店できなくとも宅配買取などのサービスを行ってくれます。

このように様々な魅力的なメリットがあるのですが、現金化するうえで注意する必要がある点がいくつかあります。

それは商品のリスクと手数料の存在、クレジットカード会社が現金化の事実を知る可能性があるという点です。

これらについては現金化を行う上で注意が必要なので各項目に分けてお話ししていきます。

最終的には自己責任になることも多いため、自衛のために知るというメリットは十分あります。

商品のリスク

商品のリスクですが、ブランド品の偽物が分かってしまうという点です。

多くの場合正規のお店で購入し、それを買取依頼するのですが、より安くよりたくさんの現金を手にしようと考え、別のお店で買った中古品を買取査定する場合があります。

それが本物である場合は問題ないのですが、大黒屋はきちんとした査定を行っているため、他店で本物の査定を受けたものであっても偽物と見破ることもあります。

もし偽物だと分かった場合、偽物と分かって販売をすることは違法行為に当たるため買取拒否します。

そうなると他店で数万円以上クレジットカードを使って購入したものが水の泡になってしまいます。

そういった意味で、ブランド品の査定を依頼する場合はきちんと百貨店や正規のブランドショップで購入した新品を持って行くことで、安定した現金化を行うことができます。

ただ、査定基準が異なり、全般的に高額な買取価格であっても大黒屋は厳しめということもまれにあるため、大黒屋ではどんなブランド品が高いのかリサーチしておくのも重要です。

手数料の存在や買取できる品目にも注意

大黒屋は金券やチケットに関して手数料を差し引いた金額で買取りを行う場合があります。

そのため公式サイトや一覧表に書いてある金額をそのまま期待し、必要分の金券やチケットを購入して査定を依頼すると少額ですが手数料が差し引かれます。

そうなると、ギリギリの金額で査定を依頼した場合思った金額で現金化できない場合があります。

また、金券なら何でもいいと思い持って行っても買取を行っていない金券もあるためあらかじめどんな金券を買い取ってくれるのか把握しておくことが重要です。

他店で取り扱っているAmazonギフト券、iTunesカード、楽天ポイントギフトカードと言った金券に関しては取り扱いがないことで有名なので特に注意する必要があります。

他にも汚れていたり、破れていたりといった金券の破損、発行後時間が経過してしまった新幹線回数券なども買取対象から除外されてしまうというリスクがあるため、それらのリスクを回避するなどの対策をしましょう。

クレジットカード会社が現金化の事実を知る可能性がある

基本的にクレジットカード会社の規約でショッピング枠を使った現金化は認められていません。

そのためその事実が発覚したらその時点で利用停止と強制退会、未払金を一括請求される場合があります。

特に大黒屋で取り扱っている新幹線の回数券に関しては頻繁に購入し、買取依頼を行うことでクレジットカード会社は怪しみます。

昔からクレジットカード現金化の常とう手段として利用されてきた経緯からクレジットカード会社は特に警戒しています。

また、クレジットカードで新幹線のチケットを購入すると「C制」などと印字され、現金で買ったものと区別されます。

そのためあまりに大量のC制の新幹線回数券を持ち込むと売れ残った場合の払い戻しが困難なため買取を拒否されたり、状況によっては現金化のほう助になる行為と判断し大黒屋での買取を取りやめる可能性も否定できません。

このように頻繁に不自然な買い物を行っていると様々な視点から疑われ、クレジットカードそのものが使用できなくなるため大黒屋でいくら新幹線の回数券を買い取ってくれるからと言って頻繁に利用するのは注意が必要です。