クレジットカード現金化【優良店の口コミ】|現金化業者55社を徹底比較

   

家電を転売してショッピング枠を現金化する方法・オススメの商品・注意点

家電量販店の様子

クレジットカードのショッピング枠を現金化することによって急な出費に備えたいと考えている人が増えています。

そのための一つの方法として、家電を転売するという方法があります。

  • 具体的にどのような方法で現金化できるのでしょうか?
  • 家電を選ぶときにはどのような商品を選んだ方がお得でしょうか?
  • どんな点に気をつけるべきでしょうか?

これらの点について具体的にまとめてみたいと思います。現金が必要なのでショッピング枠を家電を使って現金化したいと考えている人は注目してください。

少しでも効率よく成功させることが必要です。

家電をどこで買いどこで売るかを考えよう

キーボードの上に箱が置かれたPC家電を転売してショッピング枠の現金化を行う場合の具体的な方法ですが、クレジットカードのショッピング枠を使って家具を購入してそれを買い取りしてもらうという流れです。

まずはどこで家電を購入するかということを検討します。

当然のことながら、クレジットカードで購入できないお店は排除していかなければいけません。

どういうお店で購入するのか、売るときにはどこが良いのか、だいたいどれぐらいの値段で取引されるものなのか等予め調べておくことが大切です。

高く購入して安く売ってしまったら、それだけ換金率が低くなるということですから、なるべく安く購入して高く売れるお店を探すことになります。

どういうお店で購入するのが良いでしょうか?

店頭で購入する魅力

家電を購入する場合には大手の電気販売店など店頭で購入することもできます。

大手であればクレジットカードが使えますし、独自のポイントサービスも利用できますから、売却した時の現金に合わせてポイントももらえます。

結果としてポイントと合わせると換金率が高くなる場合があります。

インターネットで購入する魅力

インターネットで家電を購入する場合は、店頭販売されているものよりも安く手に入る場合があります。

クレジットカード対応の店舗であれば、比較サイト(価格.comなど)を利用してより安く購入することができますから、売却した時に換金率が高くなります。

時間に余裕がある場合はインターネットで購入する方がお得になることも多いです。

オススメの記事

最近では誰でも気軽にネットで売買を行えるようになっていますよね。アプリさえインストールすればできるので非常に気楽です。以下のページではメルカリで現金化する方法をまとめていますので是非参考にしてください。

 

メルカリで現金化する方法>>

具体的にどのような家電を選ぶのが良い?

お店に並べられた掃除機実際に家電を購入する際には、どのような商品を選ぶかということが重要です。

クレジットカードを利用して購入した物の売却額が非常に安かったら換金率はとても低くなってしまうので、手に入る現金は少なくなります。

換金率をなるべく高くするにはどのような種類の家電を選ぶのが大切なのでしょうか?そのポイントについて知っておけば、なるべく高い金額で転売することができます。

具体的に商品を選ぶ際のポイントについてまとめてみます。

ポイントさえ覚えておけば理想的な取引が出来て、ショッピング枠を無駄にしないで現金を手に入れられます。

なるべく最新型の家電を選ぶ

店舗型でもインターネット型でも同じことが言えますが、最新型の家電を選ぶことで転売する時の価格も高くなります。

いくら安く購入できたとしてもすぐに新しい型が出てしまう家電であれば、転売したときの価格が安くなってしまうので換金率が低くなります。

だいたいその家電のシリーズがどれぐらいの周期で新しい商品をリリースしているかということを調べることができます。

半年ごとに新商品を出している家電よりも、1年ごとに新商品を出している家電の方が、価格差は生じにくいです。

このような調査もしっかりと行いながら、モデルチェンジがあまり行われない人気家電の最新バージョンを手に入れて転売するのです。

自分が使用するわけではないので安さにこだわるのではなく、最新型の家電を選ぶということを覚えておきましょう。

送料も計算に入れて家電を選ぶ

どの家電を購入するか検討する際には送料も計算に入れて考えなければいけません。

大きな家電を購入すればそれだけ送料もかかりますので、購入する際も売却する際も高い費用を払わなければいけません。

特にインターネットの店舗を利用する際には、送料も含めてどれくらいの換金率になるかということを考えましょう。

店によっては大型の冷蔵庫などはかなりの送料がかかる場合もあります。

色は奇抜なものを選ばない

家電を購入する際には色もしっかりと選択しなければいけません。自分の好みの色を選んでしまい、マニアックな色なので売却額が低くなってしまうということもあります。

基本的にはベーシックな色合いのものを選んでおくことにより、買取額を高くすることができます。

どの色が人気なのかというのは家電によって違いますから、インターネットでその家電のどの色が人気なのかを調べましょう。

どのような点に注意して現金化を行う?

ビッグセールと書かれたフライヤー家電を転売してショッピング枠を現金化するというのは、とても効率の良い方法ですが、注意点もあります。

家電の金額や選び方だけではなくて、色々なポイントに気を配っておかないとカード会社に目をつけられてしまう可能性すらあります。

何も考えずに家電の転売をして現金化ができるというわけではありません。とにかく目先の欲にとらわれてしまい、無謀な取引をして失敗するということもあります。

具体的にはどのような点に注意をしてショッピング枠を現金化していった方が良いのでしょうか?

家電の転売に関して具体的な注意点についてまとめていきますので、参考にしながら現金化を行っていきましょう。

同じ商品を不自然に購入しない

ショッピング枠の現金化をスムーズに行うためには、同じ商品を自然に購入しないことが大切です。

例えば、テレビの換金率が高いからといって、ショッピング枠目一杯に何台も同じ商品を購入していると非常に不自然です。

カード会社から問い合わせが来たりと、スムーズに行かない場合がありますので注意しましょう。うまく種類を分散して自然な形で家電を購入していくことが大切です。

クレジットカードの利用ができなくなると生活も不便になりますので、何も考えずに利用するのは避けましょう。

在庫一掃セールに注意する

インターネットや店舗での家電販売店では在庫一掃セールが行われている場合が多いです。

そのような際に、値段が安くなってるからという理由で購入してしまうと、古い型番の家電を購入してしまうことになります。

当然のことながら、安く購入したとしても買取額も一気に下がるわけですから、安さばかりに目を奪われることがないように注意しましょう。

買取店の信頼性もチェックしておく

ショッピング枠現金化を専門に扱っている買取店もありますが、普通の買取店に家電を売る場合は、問い合わせの時点と実際に売却した際の金額が変化しないか確認しておきましょう。

購入する前にいくらくらいの金額で買い取ってもらえるのかを調べておくのは当然ですが、何らかの理由をつけられて金額が安くならないか確認しましょう。

買取店の口コミや利用した人の声などを調べて信頼性を確かめておくのは重要なポイントです。

ある買取店で高く買い取ってくれると言われたので、その家電を購入したものの、実際の金額が違ったというケースもまれに生じます。

ショッピング枠現金化の専門店を利用しない場合は、そのようなことが起きる可能性もあるので、慎重に買取店選びをしましょう。

以上、『家電を転売してショッピング枠を現金化する方法・オススメの商品・注意点など』というお話でした。