クレジットカード現金化【安全・優良店の口コミ】|業者55社+αを比較

   

クレジットカード現金化業者の実店舗型と無店舗型の違いを解説!

クレジットカード現金化業者の店舗型と無店舗型の違い

クレジットカード現金化優良店には店舗型と無店舗型の二種類がありますが、両者はそれぞれ異なる特徴や魅力を備えています。

ここでは、店舗型と無店舗型のクレジットカード現金化優良店の違いについてご紹介したいと思います。

クレジットカード現金化の申込みをする際の安心度に違いがある

神妙な面持ちでクレジットカードを見ている男性

クレジットカードのショッピング枠を使って現金化するためには、クレジットカード現金化優良店に申込みをする必要があります。

初めてクレジットカード現金化優良店を利用する方の中には、本当にお金を手にすることができるのか現金化業者に対して不信感を抱いてしまうこともあるでしょう。

現金化優良店を利用する時の目安として、優良店の換金率の高さ(手数料を除いて実際に手にする金額を決める重要な比率)と信頼性の高さを併せて確認する必要があります。

しかし、数多くのクレジットカード現金化優良店がありますが、中には悪徳業者が紛れていることがあるため、業者の公式サイト内の情報や実際に優良店を利用したことがある方の口コミなどを参考にすると良いでしょう。

店舗型と無店舗型の優良店では、クレジットカード現金化の申込みをする際の安心度にどのような違いがあるのでしょうか。

店舗型優良店は実在する業者なのかすぐに把握できる

クレジットカードのショッピング枠で現金化できる優良店が数多く存在していますが、中には公式サイトに会社の代表者名や所在地が掲載されていない無店舗型業者が紛れていることがあります。

実在するかしないか確認できない現金化業者との取引はトラブルのもとなのでおすすめできません。

その点、店舗型優良店は実在する業者なのか店舗を確認すれば一目瞭然なので取引の際に安心です。

また、店舗で直接取引できるので、ネット上だけの取引に抵抗がある方にもおすすめです。

クレジットカード現金化の取引の流れがよく分からない時でも業者のスタッフがその場にいるので、初めて優良店を利用する方でも安心して申込みすることができるでしょう。

無店舗型優良店は公式サイトでしか業者について判断できない

無店舗型業者は店舗がありませんが、ネット上で申込みから現金化までの取引を済ませることが可能なので、ネットが繋がる環境があればその場ですぐにクレジットカード現金化の申込みができます。

店舗がないことから、優良店の信頼性を公式サイトや業者に関する口コミなどを参考にして判断する必要があります。

パソコンやスマホさえあればどこにいても現金化できる便利さがある反面、初めてクレジットカード現金化業者を利用する方からすると申込みをすることに対して不安な気持ちになることがあります。

しかし、知名度が高くリピーターが多いクレジットカード現金化優良店は、公式サイトに会社の代表者名や所在地が記載されていたり、電話番号もフリーダイヤルを採用しているなど電話でのサポートも行っているため、店舗がなくても安心して利用できます。

まれに、「電話なし(本人確認不要)でクレジットカード現金化できます!」という業者がありますが、かえって悪質業者の可能性が高いのでオススメできません。

クレジットカード現金化の取引をする場所に違いがある

店員へクレジットカードを渡す人

クレジットカードの現金化は、ショッピング枠の利用限度額が残っているクレジットカードと免許証などの本人確認書類さえあれば簡単に現金を手にすることができます。

必要なものを揃えた上でクレジットカード現金化優良店に申込みをする必要がありますが、店舗型と無店舗型では現金化の取引をする場所に大きな違いがあります。

店舗型優良店は、クレジットカード現金化の取引をするために店舗に足を運ぶ必要があるのに対して、無店舗型業者はネットが繋がる環境さえあればどこからでも現金化の取引をすることが可能です。

仕事やプライベートの予定などで忙しい方の中には、パソコンやスマホひとつでどこからでも取引できる無店舗型業者に大きな魅力を感じるかもしれませんが、それらのツールを持っていない方にとって店舗型業者は無店舗型業者にはない取引上での大きな魅力があるのです。

両者の取引をする場所の違いについて見ていくことにしましょう。

店舗型優良店はパソコンやスマホがなくても店舗内で取引できる

手持ちのクレジットカードのショッピング枠で現金化したくても、パソコンやスマホがなければ申込みや取引をすることができないのではないかと思っている方がいるかもしれませんが、そんなことはありません。

パソコンやスマホがなくても、店舗型優良店であれば申込みから取引のすべてを店舗内で済ませることができるのでクレジットカード現金化が可能です。

来店することに不安があれば、事前に申込みについて分からないことなどを電話で業者に直接問い合わせると安心です。

無店舗型優良店は近くにクレジットカード現金化業者がなくてもどこででも取引できる

ショッピング枠を使って今すぐ現金化したいと思っていても、近くにクレジットカード現金化優良店の店舗がない場合があります。

そんな時、無店舗型優良店ならパソコンやスマホを使ってネット上で申込みや取引をすべて済ませることができるので必要な時にすぐに業者を利用できます。

ネット上の手続きはとても簡単なので、忙しい方でもわずかな時間さえあれば現金化が可能です。

また、ローンやキャッシングのように審査がないので、職場に在籍確認の電話がかかってくることに対する不安もありません。

現金の受け取り方に違いがある

ATMでお金を受け取ろうとしている人

今すぐどうしても現金が必要な時、クレジットカード現金化の申込みから現金を手にするまでにどのくらい時間がかかるか気になることがあります。

特に明日までに支払いを済ませる必要がある場合など、スムーズな取引きでクレジットカード現金化できたほうが安心です。

店舗型優良店は店舗に実際に足を運んでクレジットカード現金化の取引をするため、その場で現金を受け取ります。

それに対して、無店舗型業者はネット上でクレジットカード現金化の取引のすべてを済ませた後、自分が指定した銀行口座に現金が振込まれます。

このように現金の受け取り方に違いがありますが、一見すると店舗型優良店は店舗に足を運ぶ必要があるため、現金を手にするまでに時間がかかるイメージがあります。

また、無店舗型優良店は銀行口座に現金が振込まれるまで待つ必要があるので、両者とも現金を手にするまでに時間がかかりそうですが果たしてスムーズな現金の受け取りは可能なのでしょうか。

店舗型優良店は近くに店舗がある場合に即日クレジットカード現金化しやすい

初めて現金化業者への申込みを考えている方の中には、取引の際にクレジットカードを利用した後、本当に現金が振込まれるのか不安になる方が多いかもしれません。

そんな時でも、店舗型優良店であれば申込み・取引き・現金の受け取りなどすべてのプロセスをその場で済ませることができるので安心です。

必要な期日までにどうしても現金が必要な場合でも、来店したその日に確実に現金を手にすることができる安心感の高さは店舗型業者ならではの魅力のひとつです。

無店舗型優良店はネット銀行の口座があれば即日クレジットカード現金化しやすい

無店舗型業者は全国どこからでもクレジットカード現金化の申込みや取引が可能なところが大きな魅力ですが。

優良店によっては取引後に即日現金化が可能なところもあれば、スピーディーなクレジットカード現金化に対応していないところもあります。

パソコンやスマホを使った取引きでその日のうちにどうしても現金が必要な場合には、即日現金化が可能な無店舗型優良店を利用すると良いでしょう。

即日クレジットカード現金化に対応している無店舗型優良店なら、営業時間内の早い時間に申込みをしてネット銀行口座を振込み口座に指定することで、スピーディーに現金を手にすることができます。