クレジットカード現金化【優良店の口コミ】|現金化業者55社を徹底比較

   

キャリア決済(ケータイ払い)でギフト券を購入して買取業者で現金化する方法

大勢の中でスマホを見ている女性

携帯キャリアには、キャリア決済という、携帯料金と一緒にそれでの支払い分を請求されるという支払い方法があります。

たとえばスマホでアプリなどを買う際には、それで支払えることもありますし、他にもキャリア決済で買うことが出来るものは多くなってきています。

そんなキャリア決済ですが、当然現金ではありませんから、家賃やガス代等の支払いに使うことはできません。
だからそれらに対するお金が足りない時には、「キャリア決済を現金化出来たらすごく助かるのに」と思いますよね。

実際、キャリア決済を現金化する方法もあるんです。それがギフト券を購入して現金化するという方法。でもそれも、実は今では一筋縄ではいかない方法となっています。

キャリア決済ではギフト券は買えなくなっている

バツと書かれたスマホをいじっている男性現状、キャリア決済ではギフト券を買うことは禁止されてしまっているんです。だから基本的にはキャリア決済ではギフト券を購入することはできません。

キャリア決済でギフト券を購入することが出来ないのであれば、当然ながらそれを現金化するという話もなくなってしまいます。

ただそれはあくまでも、キャリア決済でダイレクトにギフト券を買おうという場合、それが出来なくなっているというだけの話なのです。

実はキャリア決済には、ダイレクトにキャリア決済で買い物をするという方法のほかに、もう一つ買い方があります。

その買い方をすれば、キャリア決済を使ってギフト券を買うことが出来るようになるんです。

キャリアが発行しているプリペイドカードを使う

その買い方とは、プリペイドカードを使う買い方になります。ドコモでもソフトバンクでもauでも、それぞれ実はプリペイドカードを発行しているんです。

そのプリペイドカードは、お金をチャージすればクレジットカードのように使用することが出来るというものになっています。

そしてそのチャージは、キャリア決済で可能なのです。たとえばキャリア決済でそのプリペイドカードに50,000円チャージします。

するとそのカードは、50,000円が限度額のクレジットカードとして利用できるようになるというわけです。

これであれば、普通にクレジットカードでギフト券を買うのと同じ要領でギフト券を買うことが出来ます。

でもその支払い方法は実質キャリア決済になり、請求はキャリアの支払日にきます。

プリペイドカードは基本誰でも作れる

クレジットカードの場合には、審査もありますから作れないこともあります。でもこのカードは、基本的にクレジットカードではなくプリペイドカード。

つまりチャージして使用するカードになるんです。チャージして使用するカードなのですから、チャージしていなければカードとしては機能していないことになります。

だから、このカードは基本的に誰でも作ることが出来ます。

なので、キャリア決済を利用してギフト券を買い、それを買取業者に売って現金化したいと思ったら、とにかくこのカードを作ってください。

 

オススメの記事
携帯のキャリアではありませんが、VISAが発行しているプリペイドカードでバンドルカードというものもあります。VISAカードを所持している方は、是非ご覧になってみてください。

 

バンドルカードで現金化は可能?>>

ギフト券はAmazonで買うのが吉

アマゾンのマークプリペイドカードを用意して、キャリア決済でギフト券を買うことが出来るようになったら、次はどこでギフト券を買うのかを考えないといけません。

おすすめは、Amazonです。Amazonであれば、クレジットカードでAmazonギフト券を買うことが出来ます。

だから当然、プリペイドカードであってもAmazonギフト券を買うことが出来るんです。

これが、違うギフト券や商品券の場合、クレジットカードでの決済ができないことがあります。

せっかくキャリア決済を使って代用クレジットカードで買い物が出来るようになっても、そもそもクレジットカードの決済ができないのであれば意味がありません。

現金化できないのに借金だけ背負ったようなものになってしまうんです。それでは全く意味がありませんよね。

Amazonであればそうなることはないので、Amazonでギフト券を買うのが一番無難です。

Amazonギフト券の換金率はまずまず良い

ギフト券の換金率は、やはりJCBギフトカードなどが高いです。かなり使い道の広いカードになりますから、そうして換金率が高くなるのも納得できます。

でも実はAmazonのギフト券も負けてはいないのです。もちろん業者にもよりますが、90パーセント程度の換金率で換金できることが多いです。

それだけの換金率になれば、まずまず満足できるのではないでしょうか。

もちろん90パーセントでは損をすることは確かです。50,000円キャリア決済でチャージして50,000円分購入したとしても、45,000円しか得ることが出来ませんから。

ただ、ものによっては80パーセントくらいのものもあり、その場合には40,000円になり、もともとの金額よりも10,000円も損をします。

そういうものもまずまずあるということを考えると、90パーセントというのはまずまずの数字になります。

買うのはEメールタイプのギフト券

Amazonギフト券には、Eメールタイプや印刷タイプがあります。基本的に高く売れるのは印刷タイプではなくEメールタイプになるんです。

だから、Amazonギフト券を買う際には、Eメールタイプのギフト券を買うようにしてください

同じギフト券なのに、あまり高く売れないほうを買ってしまうというのはものすごく勿体ないですから、ここは注意が必要です。

買取業者はネットで探す

外でネットで探し物をしている女性プリペイドカードにキャリア決済でチャージをして、それでAmazonのギフト券を買うことが出来たら、あとは買取業者にお願いするだけです。

買取業者には、大きく分けて二つの形態があります。一つは店舗型。つまり店舗を持っていて、そこで買取店を営んでいるというパターンです。

こちらの場合はフェイストゥフェイスでのやり取りになるので、安心感が高いという特徴があります。

もう一つはオンライン型。

オンライン型は、店舗を持たないのでフェイストゥフェイスのやり取りはありませんし、それどころか電話でのやり取りすらないということも多いです。

なので不安感があることはあるかもしれませんが、その分スピード感は圧倒的。お願いをしたその数分後、数時間後には振り込みが終わっていることも多くみられます。

EメールタイプのAmazonギフト券の場合、やはり利用するのはオンライン型になります。

いくつかの店舗を見比べてから決める

あとは利用するお店を選ぶだけですが、オンライン型のAmazonギフト券の買取をしてくれる店舗は、すごくたくさんあります。

だから、その中からいろいろと見比べて決めていく必要があるんです。

まず見ないといけないのは、当然換金率。特に初回の換金率をチェックしてください。大体の換金サイトで、初回の換金率だけは高くなっていることが多いですから。

基本的にはその初回の換金率を見比べて、少しでも高いところを選ぶのがおすすめです。

ただ、場合によっては提示されている金額よりも料金が下がることもあるので、ただ料金を見るだけではなく「何パーセント保証」という風に、しっかりと保証されているかどうかも合わせてみていくのが良いでしょう。

あとは、振込までのスピードやサイト全体の安心感(サイト内の説明に矛盾がないか等)で見比べていけば、失敗しないキャリア決済の現金化が可能です。

オススメの記事
Amazonギフト券を買い取ってくれる業者については、下記のページでご紹介しています。気になる方は是非ご覧ください。

以上、『携帯のキャリア決済でギフト券を購入して買取業者で現金化する方法』というお話でした。