クレジットカード現金化【優良店の口コミ】|現金化業者55社+αを比較

   

満ゾクの口コミ評判|買取の流れや特徴、買取率や注意点を解説!

満ゾクの口コミ評判|買取の流れや特徴、買取率や注意点を解説!

Amazonギフト券を中心に買い取ってくれるオンライでの買取業者は徐々に増えていて、今では30社以上のも業者の数があります。

そのため各買取業者の買取率や手数料などの違いがあり、同じAmazonギフト券を買い取ってくれる業者であれば、できれば1円でもお得に買い取ってくれる業者を利用したいもの。

そこで今回は、Amazonギフト券の買取業者でオススメの「満ゾク」を紹介していきます。

満ゾクの特徴や他の買取サイトとの違い、買取の申し込みから入金までの流れ、菅金利や振込みスピード、満ゾクを利用する際の注意点などをピックアップしていきます。

公式サイトはこちら

満ゾクの口コミ評判

Amazonギフト券を内祝いで頂いたのですが、妻は「現金の方が良かったねw」と言っていたので満ゾクで現金に換えてみました。
最初のうちは買取率はよく分からなかったのですが87%と提示されたので納得してそのまま現金にしました。

5,000円分のAmazonギフト券を貰ったので、満ゾクで換金しようとしたら1万円からでないと換金できませんと言われてしまい、断られてしまいました。
公式ホームページをよく確認したらそのように書かれてありましたが、文字が小さかったので分かりませんでした。

満ゾクに申し込んでから約30分くらいで入金されていました。今日中に振り込まれることは分かっていましたが、予想外の早さに少し驚きました。
メールのやり取りも返信が早かったのでストレスなく換金することができました。

3万円のAmazonギフト券を満ゾクで換金しようとしたのですが、ホームページには買取率が書いてありませんでした。そのため買取率が分からないまま申し込んで見たら、返信のメールに「本日の買取率は87%です」となっていました。
まあまあ高めの買取率だったので、ホームページには買取率は書かれていませんが優良店だと思いますよ。

満ゾクでAmazonギフト券を換金しよとしたら、買取率が分からなかったので直接電話で確認してみました。
あまり接客慣れしていない様な人でしたが「2万円だと85%です」と確認できたので、電話をすればすぐに買取率を確認することができますね。

満ゾクの特徴とは?

Amazonギフト券買取業者の満ゾクの特徴は、「10万円以上のAmazonギフト券では買取率が95%になる」ということがまず挙げられます。

また、換金できるAmazonギフト券の種類も豊富で、「Eメールタイプ」「カードタイプ」「印刷タイプ」といった種類のAmazonギフト券を換金することができます。

さらに「Eメールタイプ」のAmazonギフト券であれば、注文送信完了してから入金されるまでが最短5分というスピード入金で対応してくれます。

そのため、今すぐにAmazonギフト券を現金化したい人にもオススメの買取業者になり、買取率も10万円以上のAmazonギフト券であれば95%となっているためスピーディーにお得な換金をしたい人にもオススメです。

そして三菱UFJ銀行やジャパネット銀行などのネットバンキングの口座を持っていれば、15時以降でも入金してもらうことができるため、夜遅くの時間帯でもAmazonギフト券を換金することが可能となっています。

その他にも、満ゾクの公式ホームページの会社概要には会社の所在地や古物商許可番号がきちんと記載されているため、他のAmazonギフト券買取業者と比較しても安心して利用することができます。

他のAmazonギフト券専門の買取業者では、会社の所在地や古物商許可番号などが全く記載されていないところもあるため、満ゾクは優良な買取業者と言っていいでしょう。

満ゾクと他の買取サイトの違いについて

満ゾクと他の買取サイトの違いはいくつかありますが、大きく目立つものには買取率になります。

他の買取サイトの買取率は高くても91~93%となっていますが、満ゾクの買取率は「最大95%」となっています。

あくまでも10万円以上のAmazonギフト券を換金した場合に限ってのことになりますが、95%という買取率は他の買取サイトではあまり見かけません。

その他にも、利用できる銀行の種類が豊富にあるということも他の買取サイトとの違いになります。

満ゾクで利用することができる銀行は「三菱東京UFJ銀行」「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」「ジャパネット銀行」「楽天銀行」「イーバンク銀行」の5つの銀行となっています。

さらに、満ゾクでは換金する際に掛かる手数料は無料となっているので、手数料が有料となっている買取サイトよりもお得に換金することができます。

満ゾクの利用の流れ

続いて満ゾクの利用の流れを紹介していきます。

満ゾクにAmazonギフト券の買取を申し込む場合にはスマホかPCのどちらからでも申し込むことができます。

また、基本的にはメールのみのやり取りで申し込みから入金までが完了しますが、電話を必要とする場合は不明点などがあったときになるため、分からないことがあれば直接電話でも確認することもできます。

申し込みで最初に行うこととしては、満ゾクの公式ホームページにある「買取申込フォーム」から、必要事項を記入することになります。

記入事項は「名前・電話番号・メールアドレス・住所・初めての利用の有無・買い取り希望額」といったものになります。

申込フォームでは入金先の銀行名や口座番号を記入することができますが、申し込みの段階では上記の個人情報だけでも満ゾクに申し込むことができます。

ただ、申込フォームの段階で銀行名や口座番号を記入しておけば後で入力することはなくなるため、この場合は記入しても、しなくてもどちらでも問題ありません。

そして、申込フォームに必要事項を記入して送信したら、10分ほどで折り返しのメールが届きます。

折り返しのメールには、買い取り希望額を換金した場合の具体的な買取率がメッセージとして送信されてくるので、その買取率に納得できれば身分証明書による本人確認作業となります。

身分証明書は運転免許証や健康保険証をスマホなどで撮影したものをメールで送信するだけになり、本人と確認できれば「完了登録メール」というものが満ゾクから送信されてきます。

「完了登録メール」が届いたら、そのままそのメールにAmazonギフト券の「換金額」と「コード番号」を記入して返信すれば、満ゾクへの換金申込の入力は完了となります。

換金申込の入力が全て完了したら、1時間ほどで指定口座に事前連絡で提示された買取率の金額が入金されていることになります。

また、振り込みが完了したら「振り込みが完了メール」が送信されてくるので、そのメールが届いたらきちんと口座に入金されているか確認するようにして下さい。

満ゾクの買取率・振込スピードなど

満ゾクの具体的な買取率は“最大95%”としか記載されていないため、Amazonギフト券が10万円以上であれば95%の買取率と直ぐに分かりますが、それ以下の額面のAmazonギフト券の場合には申し込んで見なければ分かりません。

実際に満ゾクでAmazonギフト券を換金した人のまとめサイトなどを参照すると、額面1万円のAmazonギフト券での買取率では85%となっていました。

満ゾクで換金できる最低額面は1万円から申し込むことができるため、参照した買取率をすり合わせると満ゾクの最低買取率は85%前後ということになります。

買取業者の買取率はAmazonギフト券の換金額面や業者の相場によって変わってくるためはっきりとしないと事がありますが、満ゾクの買取率ではおよそ85%~95%という買取率と言っていいでしょう。

また、満ゾクの振込みスピードはおよそ1時間弱で完了します。

他の買取サイトでは3時間ほどの振り込みスピードというところも多いので、満ゾクと他の買取サイトを比較した場合には、満ゾクではかなり早いスピードで振り込んでくれる買取業者となっています。

満ゾクを利用する際の注意点について

最後に満ゾクを利用する際の注意点を紹介していきます。

満ゾクを利用する際の注意点は、やはり「買取率がはっきりしない」といったことになります。

他の買取サイトでは、具体的な買取率が提示されている場合が多いですが、満ゾクの公式ホームページには具体的な買取率は「最大95%」としか提示されていません。

ただ、申し込んでから換金希望金額をメールすることによって具体的な買取率はきちんと提示してくれるため、買取率をごまかして騙し取られるといったことは起こりません。

そのため、満ゾクで10万円以下の額面のAmazonギフト券を換金してもらう場合には、申込フォームに必要事項を記入して申し込まなければなりません。

その辺りはやや手間が掛かってしまうため、満ゾクを利用する際の注意点ということになってしまいます。

満ゾクの総合評価

満ゾクを総合評価してみると、買取率にやや不透明感を感じてしまいます。

ただ、10万円以上のAmazonギフト券であれば95%の換金ができるため、10万円以上のAmazonギフト券を換金する人にはオススメな買取サイトということになります。

そして、具体的な買取率はあまり提示されていませんが、総じてそれほど低い買取率ということでもありません。

もし買取率に不満があればその時点で他の買取サイトを利用すればいいだけなので、満ゾクの買取率が気になる方は申込フォームから申し込んで見て買取率を確認してみて下さい。

買取業者ランキングはこちら