クレジットカード現金化【安全・優良店の口コミ】|業者55社+αを比較

   

【初心者の方向け】クレジットカード現金化を自分でする裏ワザを解説!

クレジットカード現金化を自分でする裏ワザは?

クレジットカード現金化を自分でする裏ワザと、クレジットカードを使わない現金化の裏ワザを解説しています。

現金化業者の利用を考えていない方は、ご覧になってみてください。

クレジットカード現金化を自分でする方法14選

クレジットカード現金化を自分でする方法14選

クレジットカード現金化を業者を使わずに自分でする方法はいくつかあります。

例えば…

  • スマホ決済(クレカ連携)で商品を購入して売却
  • 商品券を購入して売却
  • チケットを購入して売却

などです。

特に、現在はキャッシュレス社会になって様々なものを購入できるようになっていますね。

こちらでは、自身でクレカ現金化を行う際に役立つサービスや物を比較しているのでぜひご覧ください。

クレカ現金化に役立つサービスや物手軽さ
メルペイ評価5
PayPay(ペイペイ)評価5
FamiPay(ファミペイ)評価5
LINE Pay(ラインペイ)評価5
Origami Pay(オリガミペイ)評価5
楽天ペイ評価5
商品券評価4
飲み会評価3
家電評価3
ドンキホーテ評価2
仮想通貨評価2
高速バスのチケット評価2
新幹線回数券評価2
競馬評価1

FamiPayなどは、禁止されがちであるAmazonギフト券(カードタイプ)が購入可能です。

※気になるものがあれば、クリックで詳細が見れます。

クレジットカードを使用しない現金化の方法7選

クレジットカードを使用しない現金化の方法7選

クレジットカードのショッピング枠が、既に上限ギリギリという方はこちらをご覧ください。

クレジットカード以外にも現金化できる物やサービスはいくつかあります。

現金化までの手軽さを比較していますので、ぜひ参考にしてください。

クレカ以外で現金化できるサービスや物手軽さ
Amazonギフト券評価5
キャリア決済評価5
Paypal(ペイパル)評価4
Paidy(ペイディー)評価4
バンドルカード評価3
Suica・PASMO評価2
Amazonテンポラリーカード評価1

特に、Amazonギフト券は換金率が高いので、不要なものを持っている方はすぐに現金化してしまいましょう。

Amazonギフト券買取サイトを見る

マニアに人気の商品をクレジットカードで購入して買取専門店で売る

電気に照らされた兵隊のフィギュア

クレジットカードのショッピング枠を現金化する最も簡単な方法が、クレジットカードで品物を購入してそれをリサイクルショップなどの買取専門店で売って現金にする方法です。

しかし、購入した金額よりも遥かに安い金額で買取された場合、現金を手にすることができたとしても損をしてしまうことになります。

クレジットカード現金化の際には購入した時の金額と現金にした時の金額がほぼ同額であることが望ましいのですが、クレジットカードで購入する品物によっては高値で売れることもあるので効率良くクレジットカード現金化することができます。

中でもマニアに人気の商品は通常の商品と違って買取専門店で売ると予想よりも高い金額で売れることがあります。

場合によってはクレカで購入した金額よりも高値がつくこともあるので、手数料が取られるクレジットカード現金化優良店を利用するよりも得する可能性があります。

それでは、買取専門店を利用したクレジットカード現金化の方法を見ていくことにしましょう。

どんな商品が高値で売れるかリサーチする

一般人からすると価値がないように思える商品でも、マニアの方の間では高値で取引されることがあります。

クレジットカードの現金化でより多くの現金を手にするためにも、まずはどんな商品が高値で売れるのかネットを通してリサーチすると良いでしょう。

購入するターゲットの商品を絞り込んだら、その商品を取り扱っている店舗を見つけてクレジットカードを使って購入します。

クレカで購入した商品の買取強化をしている買取専門店で売る

商品をクレカで購入したら、ネットを使って手元にある商品を高値で買取している店舗を探します。

マニアに人気の商品を数多く取り揃えている店舗の中には、人気が高く希少価値のある商品の買取強化を実施しているところもあるので、最適な店舗を見つけたら買取金額について尋ねてみると良いでしょう。

買取の際には商品の状態によって値段に大きな差がつくので、買取のために商品を郵送する場合には丁寧に梱包します。

売る時には運転免許証などの本人確認のための書類がいるので準備しておきましょう。

ブランド品をクレジットカードで購入して質屋に売る

台に置かれたブランドバッグとヒール

出費が重なり生活費の支払いに必要な少額の現金が必要であれば、クレジットカードで商品を購入して買取専門店に売れば良いので、比較的簡単に現金化することができます。

しかし、まとまった金額の現金がどうしても必要な時は、通常の値段の商品をクレカで購入して売ったとしてもわずかな金額の現金しか手にすることができません。

そんな時、高額なブランド品をクレジットカードで購入して質屋に売るという方法があります。

ブランド品は小物類であっても高い値段がついていますが、バッグや時計などのアイテムとなるとかなりの高値がついていることがあります。

このような高額な商品をクレジットカードで購入して質屋に売れば、多くの現金を手にすることができますが購入する際にいくつか注意すべき点があります。

新品でギャランティカードがついた品物をクレカで購入する

クレジットカードの現金化でより多くの現金を手にするためには、高額な値段がついたブランド品を購入することばかりに意識を向けるのではなく、その商品が本物か見極める必要があります。

商品をクレジットカードで購入する際に、本物のブランド品のみを取り扱っている店舗で購入したり、リサイクルショップや質屋で購入する際には新品でギャランティカードがついたものを選ぶことが大切です。

新品でギャランティカードがついていれば、その分高い値段がつくので多くの現金を手にすることができます。

商品の代金はリボ払いで支払うようにする

高値で売れそうな本物で美品のブランド品が見つかったら、さっそくクレジットカードを使って購入します。

商品の代金は、無理のない回数の分割払いやリボ払いで支払うようにしましょう。

一括払いにしてしまうと翌月には高額な支払いの請求がくるので、まとまった金額をクレジットカード現金化した意味がありません。

リボ払いならひと月に1万円ずつなど無理のない金額で支払うことができます。

一定のブランド品の高価買取をしている質屋で売る

質屋によって買取に力を入れているブランド品に違いがあります。

店舗によっては高級時計を積極的に買取しているところもあれば、人気が高いブランドのハンドバッグの高価買取を実施しているところもあります。

男性の方の中にはいくら人気が高いブランドでも女性もののバッグを購入して質屋で売るのは恥ずかしいと思う方がいるかもしれませんが、女性へのプレゼントとして女性もののアイテムを購入する方もいるので人の目を気にする必要はありません。

クレカで購入したブランド品を高価で買取してもらえば、それだけ十分な現金を手にすることができるでしょう。

プレミア性が高い商品をクレカで購入してネットオークションで売る

プレミアムクオリティと書かれたスタンプ

現代は商品そのものに付加価値がつくことで、購入時よりも高い値段がつくことがあります。

たとえば人気店舗の数量限定の商品などは生産される数量に限りがあることから、その商品を必要とする人の数の方が多いため、元の値段よりも遥かに高い金額をつけても飛ぶように売れてしまうことがあります。

プレミア性が高い商品は購入する時には通常の値段であることから、クレジットカードを使って購入しても負担が少ない金額であることが多いです。

また、売る時に元の値段よりも高い値段をつけることが可能ですが、その商品を必要とする人の目に留まるように売ることが大切です。

ネットオークションは高い値段をつけたとしても、落札を狙う多くの方が競り合うことでさらに値段が跳ね上がることがあるので、クレジットカード現金化で得をする可能性が高いです。

先着順に購入できるプレミア性が高い商品をクレカで購入する

プレミア性が高い商品を販売する際に購入する多くの人が店舗に集中的に来店するため、店舗によってははじめから抽選によって商品を購入できる方を絞り込む方法が採用されることもあります。

これでは、抽選に漏れてしまうと商品を購入できないため確実性がありません。できるだけ先着順に商品を購入できる方法を採用している店舗を選び、クレカでプレミア性が高い商品を購入すると良いでしょう。

プレミア性が高い商品はもとの値段が購入しやすい金額なので、クレカで一括払いも可能です。

購入したプレミア性が高い商品をネットオークションで売る

購入したプレミア性が高い商品は、商品価値が下がる前にできるだけ早くネットオークションで売りましょう。

時間が経過するとそれだけその商品を欲しいと思う人が減ってしまうので、複数の方が競り合うことで値段が跳ね上がる効果を期待できなくなってしまいます。

オークションに出品する際には分かりやすく目立つような商品タイトルをつけて、できるだけ多くの人から注目されるように工夫します。

高値で落札されればその分多くの現金を手にすることができます。

オススメの記事

上記のほかに、自分でAmazon商品券を購入して、買取専門の優良店に売るという方法もあります。気になる方はこちらでまとめていますので、是非ご覧ください。

 

>> Amazonギフト券買取