クレジットカード現金化【優良店の口コミ】|現金化業者55社+αを比較

   

paidy(ペイディー)で現金化する方法・手順・注意点を解説!

paidy(ペイディー)で現金化する方法・手順・注意点を解説!

paidy(ペイディー)を利用して現金化をしたいけど、どのような方法や手順で行えばよいのかわからないという人はいませんか?

現金化をしたくても、方法や手順がわからないと不安ですし失敗はしたくないはずです。

そこで今回は、paidy(ペイディー)で現金化をしたい人に向けて、方法や手順を紹介していきます。

注意点も一緒に解説していきますので、paidy(ペイディー)で現金化をしたい人はぜひ、参考にしてみてください。

paidy(ペイディー)で現金化する方法・手順

paidy(ペイディー)で現金化する方法・手順

では、はじめにpaidy(ペイディー)で現金化をする方法や手順を紹介していきます。

初めてpaidy(ペイディー)を利用する場合には、方法や手順がわからないと不安が大きいと思いますが、意外と簡単な手順で現金化することができます。

スムーズに現金化を成功させるためには、あらかじめpaidy(ペイディー)で現金化を行う流れを知っておくのが必須です。

これからpaidy(ペイディー)を使う予定がある方は必見です。

paidy(ペイディー)で現金化する方法

paidy(ペイディー)で現金化をする方法は簡単です。

paidy(ペイディー)の支払いに対応をしているネットショップで商品を購入し、その商品を買取サイトで売却して現金を得るという仕組みです。

paidy(ペイディー)で支払いをすれば、クレジットカード支払いにしなくても翌月に清算をすることができます。

クレジットカードと同様に、支払日に余裕があるので、手元に現金がなくても余裕を持って商品を購入することが可能です。

そのため、paidy(ペイディー)を利用することで、クレジットカードを持っていない人でも気軽に現金化ができます。

おすすめショップ一覧からネットショップを選ぶ

paidy(ペイディー)を利用して現金化するためには、まずは、paidy(ペイディー)のサイトにアクセスするかアプリをダウンロードしましょう。

その次に、サイトかアプリのトップページにある「おすすめショップ一覧」からネットショップを選びます。

その際におすすめなのは高換金率が期待できるBUYMA(バイマ)というショップです。

BUYMA(バイマ)は正規のブランド品を扱っている多店の通販サイトなので安心して利用できます。

正規のブランド品は買取サイトで高く売ることができるので、高換金率で現金化をすることが可能です。

ネットショップで商品を購入する

「おすすめショップ一覧」からネットショップを選んだら、そのお店で商品を実際に購入します。

その際には、なるべく高く売れる商品を選ぶのがコツです。

おすすめなのは、「ルイヴィトン」の定番柄である「モノグラム・ダミエ」を買うことです。

この商品なら、安定した市場価値が見込めますし、買取サイトで強化買取をしていることが多いので高く売れる可能性があるからです。

また、シャネルやエルメス、ロレックスなどのブランド品も、高く売れる可能性があるのでおすすめです。

商品を決めたら、決済をして購入を完了します。

BUYMA(バイマ)で決済をする時には、「paidy翌月支払い(コンビニ/銀行)」を選んでください。

購入が終わったら、あとは商品が自宅に送られてくるのを待ちましょう。

オンラインの買取サイトで商品を売却する

ネットショップで購入した商品が自宅に届いたら、さっそくその商品をオンラインの買取サイトで売却します。

とはいえ、オンラインの買取サイトはたくさんあり、どれを選べばよいのか迷ってしまうと思います。

そんな時には、複数の買取サイトを比較して、もしできたら見積もりをとって一番高く買い取ってくれるところを選ぶと失敗しません。

オンラインの買取サイトの場合には、宅配買取や出張買取を利用して自宅にいながら売却できるので便利です。

商品を宅配買取か出張買取で売却したら、あとは査定額が入金されて、無事に現金化を終えることができます。

paidy(ペイディー)で現金化する際の注意点について

paidy(ペイディー)で現金化する際の注意点について

paidy(ペイディー)で現金化をする方法や手順は理解できたでしょうか?

それでは次に、paidy(ペイディー)で現金化する際の注意点について紹介していきます。

せっかく現金化をしたくても、失敗してしまい損をしてしまったら意味がありません。

ぜひ参考にして、paidy(ペイディー)でスムーズに現金化を成功させましょう。

高換金率の商品を見極める

paidy(ペイディー)で現金化をしたくて、購入した商品を買取サイトで売却しても、安く買い取られてしまったら損をしてしまいます。

商品によっては、買取サイトで売却しても50%以下の還元率になることもあるので注意が必要です。

paidy(ペイディー)で現金化を成功させるためには、できるだけ高換金率の商品を探すことがコツです。

先ほども述べたように、高換金率が見込めるルイヴィトンの定番品やシャネル、エルメスなどのブランド品が狙い目です。

事前に売りたい商品を見極めておくようにするとスムーズに現金化をすることができて高換金率が期待できます。

また、商品を仕入れるネットショップ選びも慎重に行うように注意しましょう。

せっかく商品を購入しても、ブランド品の偽物など粗悪な物をつかまされてしまったら大損をしてしまいます。

paidy(ペイディー)が利用できるBUYMA(バイマ)なら、正規のブランド品が販売されている大手のサイトなので安心です。

オンラインの買取サイト選びを慎重にする

いくら質のよい商品を購入できても、買取サイトで安く買われてしまったら意味がありません。

そこで次に注意したいのが、買取サイト選びです。

買取サイトは複数あるので選ぶのに迷ってしまいますが、できるだけ複数の買取サイトに見積もりを依頼して、その中で一番高く買い取ってくれるところを選ぶのがコツです。

商品同様に買取サイトも安易に選んでしまうと現金化に失敗してしまうので慎重に選ぶようにしましょう。

支払いが延滞すると債権回収される

商品を購入したら当然ながら翌月には支払いが必要になります。

しかし、支払いが延滞してしまったらpaidy(ペイディー)から督促のメールが来ることになります。

そのメールも無視し続け支払いをしなかった場合には、弁護士に委託をされてしまいには裁判までに発展してしまうことがあります。

そうなると、財産の差し押さえになる可能性もあるので注意が必要です。

paidy(ペイディー)はクレジットカードではありませんが、クレジットカードのように信用情報機関に加盟しているので、料金を支払わず延滞するとブラックリスト入りしてしまいます。

いくら支払いを後払いできるからといえ、きちんと翌月に支払いができるように計画性を持って利用することがおすすめです。

現金化に少々時間がかかる場合がある

現金化をしたい場合、なるべく早く現金を手に入れたいと考える人が多いのではないでしょうか。

しかし、paidy(ペイディー)を利用した場合には、即日に現金を手に入れることはできません。

なぜなら、商品を購入して自宅に届き、さらにそれを買取サイトに売却するため、多少の時間はかかってしまうからです。

今すぐに現金が欲しいという人は、paidy(ペイディー)で現金化をしても数日かかることがあるので注意が必要です。

もし、即日にどうしても現金が必要だという場合には、paidy(ペイディー)ではなく即日可能な現金化業者を利用するのがおすすめです。